• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路飯#6】キャベツたっぷりペペロンチーノ

Pocket

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%ae%8c%e6%88%90

お遍路で食べた自炊遍路飯のレシピを紹介するシリーズ、今回は9日目の夜に作ったお遍路初パスタ、キャベツたっぷりペペロンチーノです。



材料
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%81%ae%e6%9d%90%e6%96%99
・パスタ 100g
・水 180-200cc
・茹で塩 2g前後
・キャベツ 適量
・にんにく 1片
・鷹の爪 1片
・オリーブオイル 適量
・塩、黒胡椒 適量



工程
1.にんにくはみじん切り、鷹の爪は輪切り、キャベツは食べやすい大きさに切る。
※今回は千切りに切ってあったキャベツを使用。

2.クッカーにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ弱火でじっくり炒める。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%b7%a5%e7%a8%8b2_%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%8f%e9%b7%b9%e3%81%ae%e7%88%aa

3.にんにくの香りがたってきたらクッカーの中身をシェラカップ等によけておく。

4.クッカーに水、パスタ、茹で塩を入れてパスタを茹でる。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%b7%a5%e7%a8%8b4_%e3%83%91%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%92%e8%8c%b9%e3%81%a7%e3%82%8b
※キャベツを大きめに切った場合は、キャベツも一緒に茹でる。

5.茹で汁が煮詰まり、パスタがアルデンテになったらキャベツ、3でよけておいた具を入れて混ぜ合わせる。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%b7%a5%e7%a8%8b5_%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%82%92%e5%85%a5%e3%82%8c

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%b7%a5%e7%a8%8b5_%e6%b7%b7%e3%81%9c%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%82%8b

6.塩、黒胡椒で味を整えたら完成!
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%9a%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%8e_%e5%ae%8c%e6%88%90
※あれば乾燥パセリをトッピングすると彩りもきれいになる。



ソライロノート
たまたま無人販売所で見つけたキャベツの千切り。これがたった50円なのにものすごーくたくさんキャベツが詰まってて、このキャベツを消費するために作ったパスタでした^^

これまでお遍路にパスタは合わないかなぁという思いと、お昼はインスタントラーメンが楽で便利なので、パスタは封印してきましたが、9日目にしてついに封印を解きました。

やっぱりパスタは簡単で美味しい!

インスタントラーメンに比べると少しだけ面倒かもしれないが、やってることは大して変わらない。というわけでこの後パスタの頻度が増えていきました。


皆様の遍路飯のご参考の一助になれば幸いです^^



【ソライロ遍路飯】
パッキング編(道具)
パッキング編(食材)
自炊計画
全記事一覧

Leave a reply