• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

大豆と水だけ簡単自家製豆乳を作ろう!

Pocket

自家製豆乳

納豆用に購入した大豆が500g残っていたので、どうしようかなぁ~

作った納豆がすぐ食べ終わるようならもう1回納豆を作るところですが、まだまだ残っているので次の納豆はもうしばらく先かなぁと。となると大豆で作れるもの、、、あ、飲み物がいいかも!!

はい、というわけで自家製豆乳作ってみました!

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
とうふすていしょん 大豆から豆乳を作る方法



材料
・大豆 500g
・水 大豆が十分浸る量(浸ける用)
・水 1.8L(引き水用)


工程
1.大豆を流水で洗い、綺麗な水に16時間前後浸けます。(夏場は10時間くらいだそうです)
自家製豆乳_工程1
※水は大豆が十分に浸かる量

2.ざるで大豆の水を切り、大豆と新しい水(引き水)をミキサーにかけます。2分くらいかけて細かくします。
自家製豆乳_工程2
大豆:水の割合は2:1です。

3.大豆と残りの引き水(約0.9L)を鍋でまぜ合わせ火にかけます。最初は中火~強火で沸騰したら弱火で10分です。
自家製豆乳_工程3
※焦げやすいので、つきっきりでかき混ぜました。

4.ざるや濾し布などで濾します。
自家製豆乳_工程4
※ざるだけでもいけますが、三角コーナー用の水切り網も合わせて使いました。

ぎゅーっと絞ります。熱いので注意です。
自家製豆乳_工程4_絞る

5.約1.5Lの豆乳ができました!ざる側に残ったものがおからです。
自家製豆乳_工程5

おから。
自家製豆乳_おから

まずは一杯!
自家製豆乳




ソライロノート
大豆は国産、水はミネラルウォーターがいいと思います。水に浸けて茹でた後はミキサーにかけて濾すだけなので案外簡単に作れます。

豆乳は美味しいだけじゃなく、美肌効果やコレステロール値や血中脂質の低下も期待できるのでじゃんじゃん飲んでいこうと思います。

あとは、この豆乳を使ってカッテージチーズも作ってみよう、、、それから豆乳ヨーグルトなんかもいいかなぁ(๑’ᴗ’๑)

大量にできたおからの使いみちも考えないと!


皆様の自家製レシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply