• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

【干し野菜】自家製干し生姜の作り方

自家製粉末干し生姜_干し完了

自家製干し生姜の作り方について解説します。生姜は体を温める効果があることで有名です。

生姜は干すことによって、新陳代謝を活発にし、冷え性に対する効果が更にアップします!


干し生姜の作り方のポイント、材料、道具、手順、保存方法、使い方について説明していきます。

✓ どんな人が書いてるの?

干し野菜歴5年、野菜、果物なんでも干します。たまにお肉も干したりします。本ブログで500本のレシピ記事、Youtubeで保存食や山パスタ動画をメインにUPしてます!



干し生姜の作り方

干し生姜の作り方のポイントは、3日~5日程度天日干しにして、水気がなくなるまでしっかりと乾燥(完干し)させることです。

✓ ポイント

3日~5日程度天日干しにし、完干しにする



材料

・生姜 お好きなだけ

※古根、新生姜どちらも可。


道具

・干しあみ、竹ざるなど
・保存瓶

干す道具は、生姜を並べられるものであればなんでもいいです。

干し野菜の道具に悩んだからこちらを参照。
>> 干し野菜の道具



手順

1.生姜を水で洗い、包丁の裏で皮を削ぎ落とします。新生姜ならタワシで汚れを落とす程度でいいと思います。

自家製干し生姜の作り方_タワシで洗う


2.薄くスライスします(2-3mmくらいの薄切り)。

自家製粉末干し生姜_工程2

スライサーを使ってもいいです。


3.キッチンペーパーで水気を拭き取り、干しあみなどを使って乾燥するまで天日干しにします。今回は5日間干しました。

自家製粉末干し生姜_工程3
一緒に大根とにんじんも干しました^^

1日に1回、上下を返します。面倒ですが、これをやると乾きが早いです。


乾燥完了。
自家製粉末干し生姜_干し完了



保存方法

自家製粉末干し生姜_瓶保存

薄切りのまま保存するなら保存袋、または保存瓶へ。

粉末にする場合は、ミルやフードプロセッサーなどを使います。しっかり乾燥できていれば手で潰しても粉々になります。粉末のものは保存瓶に入れて保存します。

常温保存でも3ヶ月以上保存可能です。わたしは1年前のものでも使えてます。



干し生姜の使い方

・スープ、紅茶、チャイ、お茶、ココアなどに入れて飲む。

・生姜焼き、肉味噌、煮込み料理、カレーなどの料理にも使用できます。



ソライロノート

粉末にしてものの匂いをかいでみると、生姜の香りが強烈にブワーッときます。すごいです!

市販の粉末生姜ではここまで香りません。自家製ならではだと思います!


生姜は体を温める効果があるため冷え性に効くそうですが、生の生姜よりも乾燥生姜のほうが効果が高いのも嬉しいですね!

保存性、携帯性も高まるので、干し生姜はいいコトだらけです(*’ᴗ’*)


皆様の干し野菜レシピのご参考の一助になれば幸いです^^


【野菜を干そう!干し野菜シリーズ】
>> 1.干し野菜の8つの魅力
>> 2.干し野菜の始め方【完全解説】
>> 3.食材別干し野菜の作り方【実践編】
【干し野菜いろいろ】
>> 自家製ドライパセリを作ろう!
>> えのきを干して炒めたら、美味しいお酒のおつまみになった!
>> ミックスベジタブルを干してみたら超便利!
>> さくさくポリポリ美味しい干し納豆を作ろう!

生姜のレシピは他にも!
>> 新生姜でピンク色のジンジャーシロップの作り方
>> 炊飯器で生姜シロップの作り方
>> 新生姜の佃煮の作り方
>> 紅生姜の作り方
>> 新生姜の甘酢漬けの作り方

どんな保存食をいつ仕込んだらいいのかわらない・・・という方にはこちら。
>> 保存食カレンダー

Leave a reply