• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

大根が余ってたので自家製切り干し大根を作ってみた

Pocket

自家製切り干し大根_工程2

白菜、キャベツ、小松菜、大根。野菜がどれも安くてありがたいです。先日も自分で買った大根を食べ切らないうちに、でっかい大根をいただいてしまって、、w

さてどうくれようか、、、煮物もいいんだけどおんなじものばっかりだと飽きるし、、

冬なのである程度は持ちますが、のんびりしていると傷んでしまいます。野菜を何ヶ月も保存できればいいのになぁ、、、そうだ!干して乾燥野菜にすればいいじゃん!

というわけで自家製切り干し大根を作ってみました。



材料
・大根 お好みの量(今回は1/3本使用)
・100均の干しかご



工程
1.大根を切ります。切り方は適当ですが最終的にかなり縮むので、結構大きめに切ってもよいです。
自家製切干大根_切り方
※画像では1cm*1cm*7-8cmくらいの大きさです。

ボウルいっぱいになりました。
自家製切り干し大根_工程1

2.干しかごに入れて、4,5日間天日干しにします。
自家製切り干し大根_工程2
※雨が降ったら日は部屋干しに。どこまで乾燥させるかはお好みで。

5日間干したらここまで小さくなりました^^
自家製切り干し大根_完成!




ソライロノート
この太さだと結構歯ごたえがある仕上がりです。大きさ、太さはお好みで調整してみてください。

使い方は通常の切り干し大根と同じです。サラダや煮物、はりはり漬けや炒め物にも使えます。

大根が余って傷ませてしまったらもったいない!そんなときに自家製切り干し大根にして、保存食にしてみてはいかがでしょうか。

保存性が高く軽いので、山にもぴったりな食材なんじゃないかと^^


皆様のごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply