• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【動画】鹿と岩登りの乾徳山でアボカドのクリームパスタ【編集後記】

Pocket

鹿と岩登りの乾徳山でアボカドのクリームパスタ_動画サムネイル
6月末の奥秩父の乾徳山の登山&山パスタ動画をYoutubeにアップしました。

くもり空で展望はほとんどなくガスガスでしたが、鹿さんとたわむれて岩登りとパスタを楽しんできました^^

登山記事:鹿を追いかけキツネを狩るサバイバル登山な乾徳山
レシピ記事:アボカドと生ハムのクリームパスタ



動画:鹿と岩登りの乾徳山でアボカドのクリームパスタ



音楽素材
BGMとして次の楽曲を使用させていただきました。ありがとうございました!

1曲目:夏の思い出/kyaai(DOVA-SYNDROME)
2曲目:高気圧注意報/ 龍崎一(DOVA-SYNDROME)
3曲目:Fortaleza/Youtubeオーディオライブラリ



撮影機材
・カメラ:EOS Kiss X7SONY Cyber-shot RX100M3SONY AS100V
・レンズ:Tamron 16-300mm F3.5-6.3 DiII
・三脚:SLIK SPRINT PROⅡ GMN、マルチポット(自作)
※リンクはAmazonサイトです。



編集ソフト
・Windows Movie Maker2012



編集後記
6月山行の動画編集がようやく終わりました。

今回、動画内にコメントも入れてなくってちょっと手抜きです。すみません(_o_)


この日はあいにくの曇り空&ガスで展望のない山行ではありましたが、鹿さんとたわむれて岩登りも楽しめたし満足度の高い山でした。

が、動画となるとその楽しさってあんまり伝わないですよねぇ。素材的に見栄えのする映像もあまりなくまとめるのがなかなか難しかったです、、(^^;)

特に岩登りの部分を動画にするのが難しい。カメラはどうしてもブレブレになるし、展望がないので高度感とか伝わらないし、全部ボツにしようかとも思ったのですが、他に素材もなかったので残しました。


そうそう、歩きながらカメラをどうやって持っているのか質問されたことがあるのですが、何パターンかあります。

1.首から一眼を下げ、手持ちで撮る。(手ぶれ補正がないためもっともブレる)
2.手にコンデジを持ち、手持ちで撮る。
3.自撮り棒にコンデジ、またはアクションカムをセットして自撮り棒を持ちながら撮る。
4.頭や体にアクションカムをセットして撮る。


映像的には自撮り棒にアクションカムをセットして棒をいっぱいに延ばした状態で、自分と風景を一緒に撮ると臨場感があっていいような気がするのですが、自撮り棒を手に持ちながら歩くのは手が疲れるし、出来る場所も限られてしまいます。

それと、体にアクションカムをセットするとブレブレの映像になってしまうのであんまり好きじゃないんですよねぇ。

今回ザックの背中側のところに自撮り棒を入れて撮ったりもしてみました。動画で使用しているのは、岩登りのシーンや山頂のシーンなどです。

頭やヘルメットにつけた場合は顔の向きに追随してしまい映像が動きすぎるので、それよりはマシかなぁと思いましたが、イマイチ固定できていないのでカメラの向きがおかしな方向になっていることが多く、使えない映像が多数となってしまいました、、、なかなかうまくいかないですが、トライアンドエラーで試行錯誤です。


あ、ちなみに今回の映像ではお伝え出来ませんでしたが、乾徳山は晴れていれば富士山の展望がとてもすばらしく歩いていて気持ちのいい山ですので。おすすめです!

Leave a reply