• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【パキスタン料理】チキンビリヤニを作ってみた

Pocket

チキンビリヤニ
最近スパイス系料理にはまってますw

今回はパキスタンの炊き込みご飯、ビリヤニに挑戦してみました。

ビニヤニはやっぱりインドに行った時に何度も食べた料理です。カレーに飽きたらビリヤニ、ビリヤニに飽きたらカレーというローテーションでしたw

カレーはたまに辛すぎて食べれなかったりでハズレがあるけど、ビリヤニを頼んでおけばまずハズレはありません。それだけ日本人の口に非常に合う料理だと思います。



材料
インディカ米(バスマティ)
・インディカ米(バスマティ) 1カップ
・鶏手羽元 100g
・オリーブオイル 適量
・玉ねぎ 1/4個
・にんじん 数センチ
・じゃがいも 小1
・グリンピース 50g
・水 1~1.5カップ
・コンソメ 小1
・ターメリック 小1/2
・チリパウダー 小1/2
・クミン 小1/2
・ガラムマサラ 小1弱
・塩 適量


工程
1.お米を洗って水を切っておく。
チキンビリヤニ_工程1

2.玉ねぎ、にんじんをみじん切り、じゃがいもを角切りに切る。

3.フライパンにオリーブオイルを入れ玉ねぎを炒める。
チキンビリヤニ_工程3

4.鶏手羽元を炒める。
チキンビリヤニ_工程4

5.にんじん、じゃがいもを炒める。
チキンビリヤニ_工程5

6.グリンピースを炒めます。
チキンビリヤニ_工程6

6.ターメリック、チリパウダー、クミン、ガラムマサラを加えて炒める。
チキンビリヤニ_工程7

5.お米を入れて炒める。米が透き通ってくるまでしっかり炒める。
チキンビリヤニ_工程8
米が透き通ってくるまではかなり時間がかかるのでしっかり炒めましょう。

6.水、コンソメ、塩を加えて沸騰したら落し蓋をして弱火で25~30分煮れば完成!
チキンビリヤニ_工程9


ソライロノート
ビリヤニの材料で一番重要なのはインディカ米です。インディカ米がないとビリヤニになりません。

なぜインディカ米が必須なのか?そもそもインディカ米って独特の匂いがするんですよね。これがスパイスの香りと合わさってビリヤニの香りになります。見た目はただのカレーピラフのように見えるかもしれませんが、インディカ米を使うことでまったく別の料理になるんです!

作り方はパエリアをカレー味で作る感じです。調味料はお好みで調整してください。スパイス系はカレー粉とガラムマサラで代用できます。炒めて蒸すだけの簡単な料理ですが抜群に美味しいです。

具は適当な野菜で十分ですので山でも簡単に作れます。ビリヤニの味付けはいろんなバリエーションがあり、ミントとヨーグルトを使ったラホール・ビリヤニも有名ですね。今度はそっちも作ってみようと思います。ぜひインディカ米が手に入ったらぜひ皆様もビリヤニに挑戦してみてください!

皆様の山ごはん、家ごはんレシピのご参考の一助のなれば幸いです。

Leave a reply