• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

ネパールの焼きそばチョウメンを作ってみた

Pocket

ネパールの焼きそばチョウメン1
チョウメンというのはネパールの焼きそばで、日本の焼きそばをスパイシーにした感じですっごく美味しいんです。

学生の頃ネパールに行った時に何回か食べました。

あの時食べた味を再現してできるかわかりませんが、今日はチョウメンを作ってみました。



材料
ネパールの焼きそばチョウメン_材料
・中華麺 1袋(太麺がおすすめ)
・にんにく 1片
・オリーブオイル 適量
・ピーマン 小1個
・にんじん 数センチ
・たまねぎ 1/4個
・カニカマ 2本
・ガラムマサラ 適量
・ターメリック 適量
・チリパウダー 適量
・塩・胡椒 適量
・ウスターソース 大1/2
ネパールの焼きそばチョウメン_調味料


工程
1.野菜を切ります。玉ねぎ、にんじん、ピーマンを細切り、にんにくをみじん切り、カニカマを細かく分けます。

2.オリーブオイルでにんにくを炒めます。
ネパールの焼きそばチョウメン_工程2

3.野菜を炒めます。
ネパールの焼きそばチョウメン_工程3

4.野菜が炒まったらターメリック、チリパウダーを加えます。
ネパールの焼きそばチョウメン_工程4

5.中華麺、もやしをいれて炒めます。
ネパールの焼きそばチョウメン_工程5

6.塩・胡椒、ガラムマサラ、ウスターソースを加えます。
ネパールの焼きそばチョウメン_工程6

7.味を見て、チリパウダー、塩、ガラムマサラで味を調整すれば完成!
ネパールの焼きそばチョウメン_工程7


ソライロノート
基本的にはいつも食べてる普通の焼きそばにスパイスを入れただけ。それだけでめっちゃアジアンなテイストになります!この香りが食欲をそそるんですよねー。すっごくやみつきになる味、しばらく焼きそばはこれでいこうと思います^^

ちなみにチョウメンには太麺が合います。本場のチョウメンにはヤク肉(または鶏肉)が入るのが定番ですが、今回は軽めにしたかったのでカニカマにしました。あとウスターソースを入れるのは邪道かもしれませんが、隠し味程度に入れるのが僕の好みです♪

スパイスさえあれば普通の焼きそばと同じ材料でできるので山でもおすすめ。チョウメンをパンに挟んでホットサンドにしても美味しいそうですよね^^

Leave a reply