• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

朝の一杯、ゴーヤスムージーですっきり爽やか!

ゴーヤスムージー
最近、朝はゴーヤのスムージー飲んでます。

作り方は母に教わりました。簡単に作れて栄養満点、しかも美味しいんです!これならゴーヤの苦味が苦手な人でも大丈夫だと思います。


ゴーヤの栄養

ゴーヤ
ゴーヤーはビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などが豊富です。特にゴーヤのビタミンCは加熱に強く、レモンの4倍、トマトの5倍含まれているそうです。

またゴーヤの一番栄養があるのはなんとワタの部分なのでそうなので、ワタは取らずに食べたほうがいいみたいです。

ゴーヤのワタ

ゴーヤーのビタミンCは皮の部分が75ミリグラム、種は皮の2倍の160ミリグラム、ワタは皮の3倍の240ミリグラムも含まれています。(出典:【なんとビタミンCが皮の3倍】夏が旬のゴーヤは『ワタ』まで食べよう! < 料 理 | RapidHack(ラピッドハック))




材料(コップ2杯分)

・ゴーヤ 60g
・バナナ 1本分
・牛乳 150cc(水でもOK)
・ヨーグルト40g
・紫蘇ジュース or 梅シロップ 60cc(はちみつの場合は 30cc)
・レモン果汁 大さじ1
※りんご 1個(オプション)

りんごを加える場合は、紫蘇ジュースを40cc(はちみつの場合は20cc)に減らします。紫蘇ジュースの代わりにレモンシロップでもOKです。その場合はレモン果汁は入れません。

この分量だと少し苦味を感じるくらいの味加減で、わたしはこのくらいが美味しいと思います。お好みでゴーヤの量は甘味を調整してみてください。



作り方

1.ゴーヤ、バナナを1cm幅くらいに切り、いつでも使えるように冷凍しておきます。
ゴーヤスムージー_工程1

✓ ポイント

ゴーヤのワタは取らなくて大丈夫です!


気になる方はとっていただいても大丈夫です。


2.材料をすべて入れミキサーにかけます。ゴーヤが細かくなるまでしっかり撹拌します。
ゴーヤスムージー_工程2


3.完成です!
ゴーヤスムージー2



保存方法と保存期間

冷凍のバナナは1ヶ月くらい、冷凍のゴーヤは半年以上もちます。特にゴーヤは夏に入手しておけば、あまり出回らない冬でもゴーヤスムージーが作れます。



ソライロノート

バナナの甘みでゴーヤの苦味はほとんどなくなります。なので苦味が苦手な人でも美味しく飲めると思います。

コツは、ゴーヤはしっかり細かくミキサーにかけること。バナナは多少形が残っていてもすぐに解けてやわらかくなるので大丈夫です。

私の最近のお気に入りは、ゴーヤ+バナナ+飲むヨーグルト+紫蘇ジュース+レモン汁、これを飲むと朝からすっきりシャキっとします。

ここのところ口内炎ができないのも、多分ゴーヤのおかげ。体調がすこぶるいいです!


ゴーヤの保存方法とレシピはこちら。
>> ゴーヤノート

Leave a reply