• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

11月の甲武信ヶ岳でテント泊

Pocket

16.甲武信ヶ岳_戸渡尾根からの富士山
紅葉のピークは過ぎ切った11月中旬の奥秩父甲武信ヶ岳に西沢渓谷から登ってきました。すでに雪が積もっている奥秩父縦走路を少し歩き、甲武信小屋でテント泊をしてきました。



登山情報
【日時】2012年11月18日~11月19日
【天気】18日:晴れ、19日:くもり(山頂は粉雪)
【目的地】甲武信ヶ岳
【駐車場】西沢渓谷無料駐車場。かなり広い。
西沢渓谷の無料駐車場
【トイレ】西沢渓谷入口付近、甲武信小屋
【水場】甲武信小屋
【コース状況】2000メートル付近から雪あり。軽アイゼンを使用。
【コースタイム】18日:1011西沢渓谷入口-1238合流-1527木賊山-1540甲武信小屋、19日:626甲武信小屋-643甲武信ヶ岳-701甲武信小屋-721木賊山-1010西沢渓谷入口


ルート


西沢渓谷~徳ちゃん新道入口
1.甲武信ヶ岳_西沢渓谷入口
西沢渓谷入口です。

2.甲武信ヶ岳_トイレ
入口から歩いてすぐトイレがあります。

3.甲武信ヶ岳_ヌク沢
ヌク沢

4.甲武信ヶ岳_平坦な道
しばらく平坦な道が続きます。

5.甲武信ヶ岳_戸渡尾根コース入口
戸渡尾根コースの入口ですが、ここはスルーします。

6.甲武信ヶ岳_徳ちゃん新道入口
徳ちゃん新道入口。ここから登ります。

なんでも徳ちゃん新道は甲武信小屋のご主人、山中徳治氏が切り拓いたそうで。なんでもそうですが最初に道を作る人が一番すごいですよね。


徳ちゃん新道~戸渡尾根合流
7.甲武信ヶ岳_木々の隙間
木々の隙間から奥秩父の山容がみえてきました!

8.甲武信ヶ岳_猿
お猿さんです。何やら考え事でもしているかのように物思いに耽っているように見えました^^

9.甲武信ヶ岳_ザック
ザックをおろしてちょいと休憩。テント装備が重たいです。

10.甲武信ヶ岳_青空
ふと見あげれば青空。やっぱり山はいい。清々しい気持ちになります!

11.甲武信ヶ岳_徳ちゃん新道登山道
樹林帯の中を進む登山道が続きます。

12.甲武信ヶ岳_徳ちゃん新道からの奥秩父の尾根
このあたりからは奥秩父の尾根が見えています。まだまだあそこまでは遠い・・・w

13.甲武信ヶ岳_徳ちゃん新道からの富士山
視界が開けたかと思ったら富士山です!

14.甲武信ヶ岳_富士山と広瀬湖
下に見えるのは広瀬湖でしょう。

15.甲武信ヶ岳_戸渡尾根
ようやく戸渡尾根に合流しました。


戸渡尾根~甲武信小屋
16.甲武信ヶ岳_戸渡尾根からの富士山
戸渡尾根からの富士山と広瀬湖です。

2000メートル付近から雪があり、途中で軽アイゼンを装着しました。

雪道をアイゼン無しで歩いている方(下り)とすれ違いましたが、「転んでトレッキングポールが折れてしまったよ」と笑いながら言ってました。怖いです。全然笑えないです。

17.甲武信ヶ岳_縦走路に合流
奥秩父縦走路に合流です。

18.甲武信ヶ岳_戸渡尾根の雪
こっちは登ってきた戸渡尾根。

19.甲武信ヶ岳_奥秩父縦走路
縦走路を進んでいきます。ここまで来ればゴールは近いです。

20.甲武信ヶ岳_木賊山
木賊山山頂。2468メートル。展望はありません。

21.甲武信ヶ岳_木賊山からの下りから見える景色
木賊山を過ぎ少し歩くと視界が開けます。あれが甲武信ヶ岳かな。

22.甲武信ヶ岳_甲武信小屋
そして15:40にようやく甲武信小屋に到着しました。甲武信ヶ岳には明日の朝登ります。

こんな時間ですが、テン場にテントは1つもありません。雪を慣らしてテント設営完了。写真撮り忘れました。


山ごはん
23.甲武信ヶ岳_ナス丼
レトルトのナス丼に、持ってきたナスを加えてみました。美味しいです!

24.甲武信ヶ岳_ナスとベーコン炒め
それからナスとベーコンとたまねぎの炒めもの。

25.甲武信ヶ岳_ラーメン
朝はラーメン。


甲武信ヶ岳
26.甲武信ヶ岳
翌朝、甲武信ヶ岳に登りましたが一面霧、ときどき粉雪が舞っています。残念ながら展望はありません。

27.甲武信ヶ岳_樹氷
山頂の樹氷です。

さて帰ります。

途中、奥秩父を縦走されている方がいました。楽しそ~でした^^


甲武信ヶ岳動画


ソライロノート
実は前日に獅子座流星群を狙って池の茶屋林道で夜更かしためやや寝不足の状態で、背中にしょったテント装備に苦しみました。

甲武信ヶ岳山頂はときどき粉雪が舞うお天気で展望はありませんでしたが、それでも気持ちの良い山歩きを楽しめました。

Leave a reply