• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【保存食】リコピンたっぷり自家製トマトピューレを作ろう!

Pocket

自家製トマトピューレ作り方5_完成

この時期、父が家庭菜園で作っているトマトを毎週持ってきてくれて美味しいのでとてもありがたいのですが、なかなか食べきれなくて、、。しかも結構熟してしまっているので、いたむ寸前くらいのもあり、、これはもう保存食にするしかない!ということで今回はトマトピューレにしてみました。



材料
自家製トマトピューレ_材料

・完熟トマト 6個(1.2kg)
※完成トマトピューレは450ccくらいでした。



作り方
1.トマトを洗ってざく切りにします。切り方は適当でいいです。
半分に切ってヘタをとりました。
自家製トマトピューレ作り方1_ヘタをとる

縦に切ります。
自家製トマトピューレ作り方1_半分にしたトマトを細かく切る

更に半分に。
自家製トマトピューレ作り方1_ざく切りに

傷んでいるところ取り除きます。
自家製トマトピューレ作り方1_傷んでいるところは切りとる


2.鍋にトマトを入れて煮込みます。沸騰するまで強火、沸騰したら弱火で1Hくらいことこと煮詰めます。
火にかけるとすぐに汁気が出てくるので、焦げる心配はほぼありません。
自家製トマトピューレ作り方2_すぐに汁が出てくる

だいぶ液状化してきました。
自家製トマトピューレ作り方2_煮詰める

アクのような泡が少し浮いてきましたが、トマトの場合はほぼ旨味だと思うのでこれは取り除きません。
自家製トマトピューレ作り方2_トマトのアク

このくらいまで煮込みました(約1時間)。
自家製トマトピューレ作り方2_このくらいまで煮込む


3.ザルで漉します。木べらやシリコンベラなどで抑えながら汁気を1滴も残さないように絞ります。
自家製トマトピューレ作り方3_ザルで濾す

木べらで抑えて絞ります。
自家製トマトピューレ作り方3_木べらで抑える

ザルの外側にトマトピューレ分がたくさん出てきました!
自家製トマトピューレ作り方3_ザルの外側についたトマトピューレの塊

ヘラで残さず落としていきます。
自家製トマトピューレ作り方3_ザルの外側をそぐ

これでもか、これでもかというくらいまで絞りきり、残ったのはほぼ皮と種のみ。
自家製トマトピューレ作り方3_濾した残り


4.もう一度鍋に戻して、どろっとするくらいまで更に煮詰めています(目安は20-30分くらい)。
自家製トマトピューレ作り方4_さらに煮詰める

ドロっとしてきました。
自家製トマトピューレ作り方4_どろっとしてきた

ヘラでかくと底がみえるくらいまで。
自家製トマトピューレ作り方4_ヘラで底が見えるくらい.


5.長期保存したい場合は、保存瓶に入れ脱気しておきます。またはジップロック等に入れて、冷凍しても良いです。※脱気の方法は別途。
自家製トマトピューレ作り方5_保存瓶へ

完成です!
自家製トマトピューレ作り方5_完成


保存方法
脱気して瓶に保存すれば常温で1年持ちます(未開封なら)。一度開けたら冷蔵庫に入れ、1ヶ月以内に食べたほうが良さそうです。冷凍保存での長期保存も可能。使う分量ごとにジップロックやタッパーなどに入れて冷凍しておけば使いやすいです。



トマトピューレの使い道
ホールトマト缶と同じように使えます。煮詰めてあるのでトマト缶よりも水分は少ないので、より早く調理が可能です。

トマトソース、ピザソース、ミートソース、トマト煮込みやシチュー、トマトピューレからトマトケチャップを作ることもできますよね!(‘ᴗ’)



ソライロノート
ポイントはトマトのみでまるごと煮込むこと。わざわざ湯剥きして皮を剥いたり、ミキサーにかける必要もないと思います。トマトを丸ごと使っているので抗酸化作用が強いといわれるリコピンもたっぷり!しかも余計なものは一切入っていませんので、安心して食べられますね♪

いやぁ、危うくだめにしてしまう直前にトマトを処理することができました。食材をだめにしてしまうのが一番もったいないし、作った人に申し訳ないですから、それだけはやらかさないようにしたいです。

トマトピューレはトマトのエキスが全部詰まっているのでほぼトマトそのものです。これがいろんなトマト料理の素になるものですから、たくさんあっても困りません。ちゃんと脱気しておけば年単位でもつので、本当に助かります。


まずはトマトソースを作ってトマトソースパスタにしようか、ボロネーゼもいいし、ピザソースにしておくのもいいかなぁ~いろいろ楽しみたいので、もっとトマトが欲しくなりましたw




保存食カレンダー
ソライロ的保存食カレンダー

Leave a reply