• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山パスタ】メスティン de チーズタッカルビ風キムチパスタ【レシピ】

Pocket

チーズタッカルビ風キムチパスタ

自家製キムチを使って何かパスタを作ってみよう!と思いまして、最近流行りの韓国料理と言えばチーズダッカルビですよね。これってキムチでそれっぽくできるかも!と思い、完成したのがこの「チーズダッカルビ風キムチパスタ」です^^



材料
チーズタッカルビ風キムチパスタ_材料

・パスタ1.2mm 80g
・水 200-220ml
・茹で塩 1g(控えめに)
・ガーリックオイル 適量(みじん切りにんにく1片、オリーブオイル大さじ1分)
★半干しの鶏モモ肉 80g(普通の鶏モモ肉可)
自家製キムチ 80g
★味噌 大さじ1
★醤油 小さじ1
★酒 大さじ1
・トマトケチャップ 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・だしの素 小さじ1/2
・ピザ用チーズ 適量



前日の仕込み
★の材料を使用して「鶏肉のキムチ漬け」を作っておきます。

1.キムチをざく切りに刻みます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_仕込み1


2.半干しの鶏モモ肉を食べやすい大きさに切ります。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_仕込み2
※火が通りやすいように、薄めに切っておいた方がいいです。


3.ジップロックに、キムチ、鶏肉、味噌、醤油、酒を加え、混ぜ合わせます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_仕込み3_キムチと鶏肉

チーズタッカルビ風キムチパスタ_仕込み3_醤油


4.空気を入れないようにして袋を閉じ、冷蔵庫で1晩寝かしておきます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_仕込み4
※前日でなくても数日前くらいに仕込んでも構いませんが、鶏肉がいたまないように注意してください。



作り方
1.メスティンにガーリックオイルを入れ、弱火でじっくりとにんにくを炒めます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方1


2.鶏肉のキムチ漬けを加えて炒めます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方2_鶏肉のキムチ漬け

チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方2_炒める
※あとで茹でながら火が通るので鶏肉は表面の色が変わるくらいでよいです。

3.水、パスタ、塩、ケチャップとだしの素を加え、茹でます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方3_水

チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方4

チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方3_ケチャップ


4.沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火にして蓋と重石をします。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方4


5.パスタがアルデンテになったら、チーズを入れる部分を開けチーズの花道を作ります。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方5


6.チーズを入れてフタをし、30秒火にかけてたら火をとめます。
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方6


7.さらに30秒くらいおいてから蓋を開けるとちょうどいい感じにチーズが溶けて完成です!
チーズタッカルビ風キムチパスタ_作り方7

完成!
チーズタッカルビ風キムチパスタ



動画



調理道具
・クッカー:trangia メスティン TR-210セラミック加工
・ストーブ:SOTO レギュレーターストーブ ST-310
・ガス:CB缶カセットガス
・風防:MSR ヒートリフレクターウィンドスクリーン
・食器類:snow peak チタンシングルマグ 300、THERMOS 山専ボトル0.5L(旧モデル)
・その他:フォーク、シリコントング、調味料入れ、タッパー、シリコン鍋敷きなど



ソライロノート
ポイントはチーズはケチらずにたっぷりと使うこと!これで絶対美味しくなります。

本来のタッカルビはキムチは使用しません。また味噌ではなくコチュジャンを使います。今回は自家製キムチを使うことが前提だったので、辛味を抑えるため味噌にしました。味噌を入れないと、やや物足りない味になるので味噌は必須です!辛いの大好きという方ならコチュジャンでもいいと思います(‘ᴗ’)

チーズがタップリなので、モッツァレラチーズ入りのトマトソースパスタに少し味が似ているなぁと思いましたが、一番の違いはピリっとした辛さと味噌のコクだと思います。また仕込みの鶏肉のキムチ漬けは、そのまま炒めて普通におかずとして美味しいと思います。気になる方はお試しあれ。

1つ改良点をあげるなら水分をもう20-30mlくらい多くして、もう少し汁だく状態にしてもよかったかなぁと思います。


皆様の山パスタレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply