• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山パスタ】メスティン de ブロッコリーのアンチョビのパスタ【レシピ】

Pocket

メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ

今回はアンチョビの旨味と塩気を吸い取ったブロッコリーが美味しい!トマトの酸味も加わった山パスタを作ってみました。



準備①茹でた冷凍ブロッコリー
・塩 少々
・生のブロッコリー 1/2株



準備①の工程
10分くらいの作業ですので、前日夜に準備をしておいてください。市販の冷凍ブロッコリーでも可。その場合は準備不要です。

1.沸騰したお湯に塩とブロッコリーを入れ、3-4分茹でます。
※山で短時間で火が入るようにかなり柔らかめに茹でます。

2.ざるにあけ流水で冷ましたら、しっかりキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

3.ストローなどを使いで空気を入れないようにして、ジップロックにつめて冷凍しておきます。
準備①ブロッコリー


準備②アンチョビパスタの素
3分くらいの作業ですので、前日夜に準備をしておいてください。
詳細はこちら



当日の材料
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ_材料
・パスタ1.2mm 80g(茹で時間4分)
・茹で塩 1g(控えめ)
・アンチョビパスタの素 適量
・水 180-190ml
・茹でて冷凍したブロッコリー 1/2株
・白ワイン 大さじ1
・ミニトマト 3個
・塩 適量



工程
1.メスティンにアンチョビパスタの素を入れ、弱火でじっくり炒めます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程1_アンチョビパスタの素

メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程1_アンチョビパスタの素を炒める

2.ブロッコリーを加えて炒めます。ブロッコリーが柔らかくなってきたら、トング等で潰しながら細かくして、ブロッコリーが柔らかくなるまでしっかり炒めます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程2_ブロッコリー

メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程2_ブロッコリーを潰しながら炒める

3.ミニトマトを半分に切って入れます。軽く炒めます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程3_ミニトマト

4.白ワインを入れ、強火にしてアルコールを飛ばします。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程4_白ワイン

5.一旦シェラカップによけておきます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程5_シェラカップへ

6.メスティンに水、茹で塩、パスタを入れて茹でます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程6_パスタ
※アンチョビの塩気があるので、塩は最後に味見してから調整します。

7.沸騰するまで強火、沸騰したら弱火でフタ&重石をします。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程7_フタ&重石

8.パスタがアルデンテになったら、よけておいた具をまぜ合わせます。
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程8_具を合わせる
※水の量は必要に応じて調整してください。今回もう少し茹で汁を残した方がよかったかもです。

9.味見をして塩・黒胡椒で味を整えたら完成です!
メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ工程9_味見

メスティン de ブロッコリーのアンチョビパスタ



動画



調理道具
・クッカー:trangia メスティン TR-210セラミック加工;
・ストーブ:PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブ
・ガス:PRIMS GAS CARTRIDGE IP-110
・風防:MSR ヒートリフレクターウィンドスクリーン
・ナイフ:貝印 カーブ キッチンバサミ
・食器類:snow peak チタンシングルマグ 300、THERMOS 山専ボトル0.5L(旧モデル)
・その他:フォーク、シリコントング、調味料入れ、シリコン鍋敷きなど



ソライロノート
12月なので、ブロッコリーとトマトでクリスマスカラーにしてみました!

ブロッコリーのアンチョビパスタはド定番パスタですが、トマトを加えても結構合いますね。フレッシュじゃなくてドライトマトでもいけます。

ポイントは2つ。1つ目は、ブロッコリーはしっかりと茹でたものを冷凍して持っていくと、山に着く頃には解凍され、さっと火が入ります。炒めるときもブロッコリーがほろほろと崩れてくるくらいやわらかなくなるまで炒めます。具も多いし、しっかり炒めないといけないので、メスティンよりフライパンの方が作りやすいかもしれません。作りやすいクッカーをお使いください。

2つ目はアンチョビパスタの素を使って時短します。材料を切って合わせただけのものですが、これがあると山での調理が楽ちんです。

味付けはペペロンとアンチョビのゴールデンコンビなので、味付けはもう足すものも引くものもありません。うまいに決まってます!注意するのは塩加減だけ。アンチョビの塩が効いてますので入れ過ぎないように、だからといって塩を控えすぎると味がぼやけてしまいますので、最後にしっかり味見をして加減を決めてください。


皆様の山パスタライフのご参考の一助になれば幸いです(‘ᴗ’)

Leave a reply