• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山パン】メスティン de クリームパン【レシピ】

Pocket

メスティン de クリームパン

今回はちょっと手間がかかりますが、メスティンでクリームパンを焼いてみました。山でパンを焼こうという人はあまりいないかもしれませんが、そもそもオーブンもないのにパンが焼けるでしょうか?



材料
メスティン de クリームパン材料
【生地4個分】
・中力粉50g、強力粉50g(強力粉のみでも可)
・全卵粉 大さじ1/2(卵でも可)
・打ち粉(強力粉) 適量
・ドライイースト 2g
・スキムミルク 6g
・砂糖 大さじ1/2
・塩 1.5g
・オリーブオイル 大さじ1/2
・ぬるま湯 60cc

【フィリング:クリームパン3個分、あんぱん1個分】
・カスタードクリームミックス 30g
・スキムミルク 7g
・水 70ml
・こしあん 約40g

【その他】
・ラップ 1枚
・キッチンペーパー 1枚



工程
1.ボウルにぬるま湯、ドライイースト 、スキムミルクを入れてフォークでかき混ぜます。(ぬるま湯は40度くらい)
メスティン de クリームパン工程1_ぬるま湯

メスティン de クリームパン工程1_混ぜる

2.砂糖、塩、オリーブオイルを加え、かき混ぜます。
メスティン de クリームパン工程2_オリーブオイル

メスティン de クリームパン工程2_混ぜる

3.中力粉、強力粉、全卵粉を加え、混ぜ合わせます。
メスティン de クリームパン工程3_混ぜる

4.ボウルの中でひとかたまりになってきたら板の上で手でこねます。
メスティン de クリームパン工程4_こねる

※必要に応じて打ち粉をしてください。
メスティン de クリームパン工程4_打ち粉

※ボウルや手についた生地はスケッパーでとっておきます。
メスティン de クリームパン工程4_スケッパー

5.生地にツヤがでてきたら、ボウルに濡れたキッチンペーパーをかぶせ、その上からラップをして温かい場所に40分置いておきます(一次発酵) 。
メスティン de クリームパン工程5_一次発酵
※この間にトマトジュースのパスタを作りました(前回の動画)

6.スケッパーで4等分に切り分け、1つ1つ丸めます。
一次発酵後。
メスティン de クリームパン工程6_一次発酵後

メスティン de クリームパン工程6_4等分

メスティン de クリームパン工程6_丸める

7.キッチンペーパー、ラップをかぶせて10分くらい寝かせます(ベンチタイム)。
メスティン de クリームパン工程7_ベンチタイム

8.ボウルにカスタードクリームミックス、スキムミルク、水を入れ、かき混ぜます。
メスティン de クリームパン工程8_カスタードクリームミックス

メスティン de クリームパン工程8_カスタードクリーム

9.生地を押さえて丸く平らに延ばします。(直径10-12センチくらい)
メスティン de クリームパン工程9_丸く延ばす

10.カスタードクリームを適量入れ、包んで成形します。
メスティン de クリームパン工程10_カスタードクリームをのせる

メスティン de クリームパン工程10_成形

1個はあんぱんにしました。
メスティン de クリームパン工程10_あんぱん成形

11.メスティンにオリーブオイルを入れ、生地をのせてから弱火にして焼きます。
メスティン de クリームパン工程11_焼く

12.裏返して反対側も焼きます。
メスティン de クリームパン工程12_裏返し

13.両面とも焼き色がついたら完成です!
メスティン de クリームパン完成

いただきまーす♪
メスティン de クリームパン



動画



調理道具
・クッカー:trangia メスティン TR-210
・ストーブ:PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブユニフレーム バーナーパッドM
・ガス:PRIMS GAS CARTRIDGE IP-110
・風防:MSR ヒートリフレクターウィンドスクリーン
・食器類:snow peak トレックチタンボール STW003Tsnow peak ワッパー武器 SCT-001
・容器類:nalgene 250mlnalgene 60ml
・その他:スケッパー、木製プレート、トング、調味料入れ、シリコン鍋敷きなど



ソライロノート
オーブンで焼いたのと全く同じというわけにはいきませんが、メスティンでもパンを焼くことはできました。ちゃんとパンになっておいて美味しいです!オーブンで焼いた場合と少し食感が違います。外はパリっとしていてなかはもっちりな感じです。

ポイントは3つ。
・焦げやすいのでできるだけ弱火にして焼くこと。バーナーパットを使うと焦げずにうまく焼けます。
・フィリング(中の具)はお好みで。カスタードクリームミックスはスキムミルクと水を混ぜるだけでカスタードクリームが作れるので便利です。
・甘い匂いにつられてアリが寄ってくるので要注意です。

山で食べる甘いものはエネルギー補給にもなるし、なにより美味しいですよね♪焼きたてのパンを山で食べれる幸せを味わいたい人はぜひ!


皆様の山スイーツのご参考の一助になれば幸いです(‘ᴗ’)

Leave a reply