• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山パスタ】Esbitフライパン de ゴーヤの柚子胡椒パスタ【レシピ】

Pocket

ゴーヤの柚子胡椒パスタ

裏山での山パスタメニュー開発、今回も夏野菜山パスタシリーズとして「ゴーヤの柚子胡椒パスタ」を作ってみました!ゴーヤの苦味と柚子胡椒がとても相性のいい夏パスタです。フライパンは焦げ付き一切なしのEsbitのアルミパンを使っています。



【材料】
ゴーヤの柚子胡椒パスタ_材料
・フェデリーニ 80g
・水 180-190ml
・茹で塩 2g
・ゴーヤ 1/2本
・豚バラ肉(細切れ) 100g
・エリンギ 1本
・オリーブオイル 適量
・ごま油 適量
・塩 適量
・鶏がらスープの素 小さじ1/4
・柚子胡椒 小さじ1/2
・白ごま 適量
・大葉 2枚


工程
1. ゴーヤを5mm幅くらいの薄切りにし、軽く塩をふって揉み込んでおきます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程1_ゴーヤを切る
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程1_塩をふり揉み込む

2.大葉を千切りにします。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程2_大葉を千切り

3.エリンギを食べやすい大きさに手で裂きます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程3_エリンギを食べやすい大きさに

4.フライパンにオリーブオイル入れ、火をつけます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程4_オリーブオイル

5.豚肉を加え、炒めます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程5_豚肉を炒める

6.豚肉に火が通ったら、水気を切ったゴーヤとエリンギを加え、炒めます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程6_ゴーヤを加える

ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程6_炒める

7.一旦シェラカップによけておきます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程7_シェラカップに

8.フライパンに水、茹で塩、パスタを入れ火にかけ、フタと重石をしてパスタを茹でます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程8_パスタを茹でる

ときどき様子を見てかき混ぜます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程8_かき混ぜる

1本食べてみてパスタの固さを確認します。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程8_固さを確認

9.パスタがアルデンテになったら、よけておいた具を合わせます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程9_具を合わせる

10.鶏がらスープの素、柚子胡椒を加え、混ぜ合わせます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程10_柚子胡椒

11.香り付けにごま油をふりかけます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程11_ごま油

12.火からおろし、白ごまを指ですりつぶしならかけます。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程12_白ごま

13.大葉をトッピングします。
ゴーヤの柚子胡椒パスタ工程13_大葉

完成です!
ゴーヤの柚子胡椒パスタ_完成

もぐもぐ
ゴーヤの柚子胡椒パスタ_もぐもぐ



動画



調理道具
・クッカー:Esbit アルミフライパンEsbit グリッパー、100均のフタ
・ストーブ:PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブ
・ガス:PRIMS GAS CARTRIDGE IP-110
・風防:MSR ヒートリフレクターウィンドスクリーン
・ナイフ:OPINEL#8
・食器類:snow peak チタンシェラカップ E-104snow peak チタンシングルマグ 300snow peak ワッパー武器 SCT-001
・容器類:nalgene ナルゲン 広口 1.0L Tritannalgene 250mlnalgene 30ml
・その他:木製プレート、プラスティックまな板、トング、調味料入れ、シリコン鍋敷きなど



ソライロノート
途中フライパンから肉がこぼれ落ちてしまうくらい、具の量が少し多すぎましたwもう少し減らしたら方が作りやすいと思います。

味は、柚子胡椒がめっちゃ効いていていい仕事をしています。ゴーヤの苦味が残るように、あまり炒めすぎないようにしました。もう少し炒めればゴーヤの苦味はほとんどしなくなると思います。ただゴーヤらしさも薄れてしまうのでこの辺はお好みだと思います。

ゴーヤはあらかじめ縦半分に切り、種を除いたものを持ってきました。白いワタが少し残っていますが、ワタにも旨味があるそうなので無理にとらなくていいと思います。

豚肉は冷凍して持っていきましたが、気になる方は茹でた豚でいいと思います。ベーコンでももちろんOKです。ゴーヤやエリンギは、干し野菜にして持っていくのもおすすめです。

ゴーヤの苦味と柚子胡椒がとても相性のいい夏のパスタでした。


皆様の山パスタライフのご参考の一助になれば幸いです(‘ᴗ’)

Leave a reply