• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

3月の毛無山、1700mより上は完全に雪山だった!

Pocket

毛無山山頂からの富士山
3月の毛無山に登ってきました。

実は毛無山という山は1つではなく、全国あちこちにあるようでwikipediaには26の毛無山が載っています。
毛無山 – Wikipedia

今回僕が登ってきたのは、天子山塊の毛無山です。

この山には何度か登ったことがありますが、雪が残る3月の時期に登るのははじめてだと思います。登るたびに思うのは、毛無山はキツいですなあぁということwホントいいトレーニングになります。

この山を楽勝で登れるくらいの体力が欲しいところです。

ちなみに毛無山は山を管理されている方がいらっしゃって、毎日のように山に登っていらっしゃるようです。お会いすると毛無山のことをいろいろと教えてくださいます。

今回も「南アルプスが見えてるよぉ」と声をかけてくださいました^^



登山情報
【日程】2014年3月16日
【天気】晴れ。
【目的地】毛無山(1964m)
【標高差】1065m(登山口880m-毛無山三角点1945m)
【駐車場】登山口に20台くらい止められる駐車場あり。500円。
【コースタイム】8:19登山口-9:05不動の滝-9:52レスキューポイント-11:34富士山展望台-12:02山頂13:39-14:39レスキューポイント-15:28登山口
【コース状況】トレースはあり、迷うところはありません。踏み抜くこともほとんどありませんでした。登りは1700mくらいでアイゼン装着。下りは1500mあたりでアイゼンを外しました。1700mより上では雪はまだ降ってからそれほどたっていない感じで柔らかかった。雪の多いところでは80cmくらいまでトレッキングポールが潜りました。


駐車場情報
毛無山駐車場
登山口駐車場。この日は登山口に到着したのが8時頃。すでに車が数台止まっていました。

駐車場代は料金箱に入れます。備え付けの封筒に車のナンバーを書いて封筒ごと投入。帰りに封筒がワイパーのところに指してありました。


登山口->一合目
毛無山登山口案内
この案内図には山頂まで160分と書いてあります。僕の体力では、雪がない時期に写真をほとんど撮らずに脇目もふらず登った時で、やっとことさ160分ギリギリくらいでしたw

今回は写真撮りながらのんびり登ります。

毛無山麓宮
登山の無事を祈り挨拶。

毛無山リバーサイドトレイル
ここはMTBのトレイルコースにもなっているようです。

毛無山林
最初はこのような林の中を進んでいきます。

一合目->三合目
毛無山一合目
標高100mごとに標識があります。いい目安になります。

毛無山はさみ岩
はさみ岩と看板が出ていました。

毛無山二合目
二合目。

毛無山不動の滝看板

不動の滝の展望台。
何年か前にここで滑落事故があり亡くなった方があったとか。これも毛無山管理人さん情報です。

毛無山不動の滝
24mのレンズだったので、滝がよく見えてませんがw


三合目->五合目
毛無山三合目

毛無山登山道のロープ
ロープ。

毛無山登山道の雪
高度があがるにつれて登山道の雪も少しずつ増えてきました。

毛無山レスキューポイント
レスキューポイントのスペース。ここがちょうど半分くらい。ちょっと一息入れました。

まだまだ序盤だというのに、今日は背中がとても重く感じる・・・

前回の金時山よりもパッキングが2,3kg重いだけなのですが、やけにこたえます。昨日の寝不足がたたったのか・・・先行きにかなり不安。


五合目->八合目
毛無山五合目
五合目。約標高1500m地点。

毛無山の木

毛無山六合目
六合目。

毛無山七合目手前
七合目手前あたり。ここ写真ではわかりにくいですが、尾根が狭くなっていてちょっと歩きにくかった。左は滑ったら落ちていきそうな感じ。

七合目見落としました。
1700m付近でアイゼンつけました。

八合目->山頂
毛無山八合目
八合目。

毛無山富士山展望台
富士山展望台。

毛無山展望台からの富士山
展望台のところに岩があります。そこからみた富士山です。

一時はこの調子で山頂までたどり着けるのかと不安になりましたが、この景色をみると疲れが吹き飛びます。ここまで来ればあと一息ですからね。

毛無山南アルプス展望台からの景色
南アルプス展望台からの景色。


毛無山山頂
毛無山山頂の道標
山頂到着!いやぁかーなーり疲れました^^;

道標が数十センチ以上埋まっています。

毛無山山頂からの富士山
毛無山山頂からの富士山です。今日は最高の天気です!


山頂で栃代の方から雨ヶ岳を経由して来られたグループの方と少し話をしました。なんでも道なき道をラッセルして登ってきたそうで。。。すごいです!

山頂ランチ。
毛無山山頂ランチの準備
※山頂ランチの詳細は一番下にリンク貼ってます。

ランチの後、来た道を戻りました。登る前は地蔵峠周りも考えていましたが、トレースなさそうだったし何よりも体力が・・・でしたw


動画:3月の毛無山


撮影機材
カメラ:CANON EOS 5D Mark2
レンズ:CANON EF24m F1.4
三脚:SLIK F740
動画編集:Windows ムービーメーカー 2012

ここのところ2回連続で山に5D2を持ち出しました。テント泊でない時は、荷物が少ない分5D2で行こうという方針です^^

EF24mF1.4のレンズは部屋の奥深くに閉まってあったものが出てきてので使ってみました。さすがによくボケます。
実はザックの中に、90mマクロと28-75の標準レンズを持っていったのですが、山頂まで一回もレンズ交換せず。望遠側が欲しいなぁと思う瞬間は2,3回くらいありましたが(滝のところとか)、雪道でザックをおろしてまで交換する気にはなりませんでした。

まぁ、山歩きは広角単焦点でも何とかなるということも言えるかなと。

でも今後のことを考えると、レンズはズボンのポケットにでも入れて、さくっと交換できるようにしておきたい。(ポケットに入るだろうか、そして歩きづらくならないかが心配ですが)


ソライロポイント
毛無山は「富士山周辺の山で最もキツイ山」です(管理人さん談)。毛無山はこのキャッチフレーズに違わぬ山でした^^

・3月の毛無山は1700mより上は完全に雪山でした。しっかりとした雪山装備が必要です。
・毛無山は歩く距離は6km程度ですが標高差が1000m以上ありかなりの急登、いいトレーニングになります。

毛無山登山に慣れたら、雨ヶ岳-竜ヶ岳まで縦走するのもいいかもしれません。そして夏に北アルプスに行く前にこの山で鍛えておこう、そう思いました。


山頂ランチの動画記事はこちら。
【動画】ナポリタンで山頂ソロランチ【編集後記】
ナポリタンのレシピはこちら。
【山パスタ】山頂ナポリタン in 毛無山
ホットサンドのレシピはこちら。
【山ごはん】ナポリタンホットサンド in 毛無山

Leave a reply