• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路紀行42日目-3】お遍路おじいさんに再会後、臼井御来迎に泊まる

Pocket

2016-05-02 18.10.23_臼井御来迎
※ソライロ遍路53日間の全貌、ツイートしきれなかった部分も余すところなく織り込んでます。

5月2日、お遍路42日目その2。
お遍路42日目は、ビジネス旅館笑福を出発し五十六番札所泰山寺から五十八番札所仙遊寺まで歩いてきた。

その1,2はこちら。
42日目-1 五十六番札所泰山寺~五十八番札所仙遊寺、油断して体力消耗
42日目-2 五十九番札所国分寺、明日に備え最後のゆうパック



道の駅での再会
コンビニを出てからかなり交通量のある県道38号線沿いに進んでいく。3キロくらい歩いただろうか、道の駅今治湯ノ浦温泉に着いた。温泉に入れるならここにしよう!と思ったのだが、、、道の駅で温泉に入れるわけではないらしい。温泉施設はここから1キロくらい歩いたところにあるらしい。たいした距離ではないのだが、ちょっと面倒だなぁという気持ちが強くなる。寄り道するくらいなら、少しでも先に進んだ方がいいのではないだろうか、、だがこの先に野宿できるような場所がみつかるだろうか、、、ちょっと不安でもある。

2016-05-02 16.14.29_道の駅今治湯ノ浦温泉


道の駅の東屋にお遍路さんらしき人影が見えた。もしかしたら今日はここで寝るのかもしれないと思い、声を掛けてみようと近づいてみる。

顔も見てハッとする。

(この人知ってる....)


あれは高知の海沿いを歩いているときだった。歩道のベンチで休憩しているお遍路さんがいたので、座って話しかけたところ「 あそこの宿は安いとか、何を食べたとか、そんな話ばっかりしていて、誰も仏教の話をしない。なんのために歩いてるんだ」とお説教をされてしまった。間違いない、あのときのお遍路おじいさん だ!

怒られたときは凹んだが、お遍路おじいさんはなんだか憎めない感じの人だった。また怒られるかなと思いつつも「お久しぶりです」と話しかけてみた。残念ながら僕のことは覚えていないようだった。あれから18日も経ってるしムリもないだろう。

おじいさんは今日はここに泊まるとのこと、あれから僕と同じように高知から愛媛に入り歩いてきたそうだが、横峰寺に登るのは年齢的にきついので、登山口のところで引き返して逆打ちをするそうだ。ということはもうお会いすることはないのだろう。自分はもう少し先まで進ますというと、数キロ先に道安寺というお寺があり近くにお遍路さんが泊まれる東屋があるからお寺に声を掛けてみるといいと教えていただいた。

別れ際におじいさんはニコニコしながら言った。

「あんたのことは覚えてなかったけど、あんたいい顔してるから今度は忘れないよ」

本物のお遍路さんに「お遍路さんらしくなってきたよ」と言ってもらえたような気分だった。



寝床探し&食糧確保
もう17時になる。普段ならこの時間に道の駅に着いていたら絶対に先に進むことはないが、明日の大物に備えるために黙々と歩く。

4キロくらい歩いただろうか。右手に道安寺というお寺があったので中に入ってみると、ご住職と思われる方が小さな子どもと一緒にボール遊びをしていた。ご重症に遍路小屋への宿泊の許可をいただいた。トイレはないということなので、お寺のトイレを貸していただく。場所は線路を渡った先とのこと。歩いていくと道の左側にそれらしき建物があった。臼井御来迎というらしい。お遍路おじいさんのおかげ今日の寝床は確保でき、一安心だった。

2016-05-02 18.10.29_臼井の水、臼井御来迎道標

2016-05-02 18.10.23_臼井御来迎

2016-05-02 18.11.13_遍路小屋


次は少し先にあるスーパーで食料を確保しに行く。そごうマートというお店で行動食になりそうな安いお菓子とバナナ、豚肉、のどが渇いていたので500mlのコーラも購入した。これで明日の行動食もばっちりだ。

2016-05-02 18.37.42_そごうマートで食材購入



夕飯
夕飯はがっつり食べたい時の定番、豚カレー。具は豚バラ、松山あげ、大根葉、にんにく。味付けはカレールウのみ。

今日もお米がたってる!いただいたお米がほんとに美味しい^^

2016-05-02 20.00.37_白米

2016-05-02 20.19.19_豚バラカレーライス



出納帳
・お賽銭(泰山寺) 20円
・納経代(泰山寺) 300円
・お賽銭(栄福寺) 20円
・納経代(栄福寺) 300円
・お賽銭(仙遊寺) 20円
・納経代(仙遊寺) 300円
・サッポロ一番みそラーメン(ローソン) 108円
・ソフトアイス(サークルK) 122円
・ゆうパック(郵便局) 1050円
・お賽銭(国分寺) 20円
・納経代(国分寺) 300円
・メンチカツドッグ(ファミマ) 150円
・オールドファッションドーナツ(ファミマ) 108円
・コカコーラ500(そごうマート) 82円
・リングドーナツ5個(そごうマート) 100円
・豚もも切り落とし(そごうマート) 294円
・ピーナッツチョコ(そごうマート) 100円
・魚肉ソーセージ3本(そごうマート) 100円
・バナナ(そごうマート) 118円
・消費税(そごうマート) 63円

【集計】
宿泊費:0円
風呂:0円
洗濯:0円
食費:1345円
日用品:1050円
お参り:1280円
合計:3675円



ルート
ルート:6:45ビジネス旅館笑福-7:55五十六番札所泰山寺8:20-8:40ヘンロ小屋今治・日高 -9:12五十七番札所栄福寺9:30-10:33五十八番札所仙遊寺11:15-12:30ローソン今治松木店12:36-13:05サークルK今治国分店13:15-13:20今治国分郵便局13:40-13:52五十九番札所国分寺14:07-15:15ファミリーマート今治郷桜井三丁目店15:28-16:13道の駅今治湯ノ浦温泉16:40-17:50道安寺-17:55臼井御来迎18:15-18:25そごうマート18:42-18:50臼井御来迎
・合計時間:11時間10分
・合計距離:29.08km
・最高点の標高: 255m
・最低点の標高: 2m
・累積標高(上り):296m
・累積標高(下り):283m
42日目GPS(ヤマレコ)



ソライロノート
このお遍路で、一度会った人に2周間以上経ってから再会するというのははじめてだった。数ヶ月以上前のことのようにも思えて、なんだかとても不思議な気持ちだったが、お遍路おじいさんとの18日ぶりの再会は楽しかった。

距離的にはそこまでではなかったのだが、今日はよく歩いたと思う。それもこれもすべては明日に控える愛媛における最大にして最後の難所、横峰寺に備えるためだった。

一番の心配はお天気。予報では雨のようなのだが、まだ変わるかもしれない。明日の朝判断しよう。



43日目に続く。


【ソライロ遍路準備編】
パッキング編
パッキング編2(食材)
自炊計画


【ソライロ遍路紀行愛媛編】
30日目-1 松尾峠を越え、第三の地伊予の国へ
30日目-2 愛媛最初の札所観自在寺、公園野宿を見逃していただく
31日目-1 激しい雨風の56号線を歩き、ゆらり内海で休憩
31日目-2 密室の遍路小屋で怪しげな先客と二人きり
31日目-3 遍路小屋の夜
32日目 体調不良で急遽宿に泊まる
33日目-1 病み上がりのリハビリ歩き
33日目-2 雨のなか3日ぶりの納経後、道の駅泊
34日目-1 四十二番札所佛木寺から歯長峠越え
34日目-2 四十三番札所明石寺後、遍路小屋で一人焼肉
35日目-1 鳥坂峠を越え、予定外の臥龍の湯に浸かる
35日目-2 野宿の聖地十夜ヶ橋の下で寝る
36日目-1 ありがたいお接待を受けながら内子町へ、小田川沿いの木材動物アートに癒やされる
36日目-2 農祖峠ルートを選び、道の駅小田の郷せせらぎに
37日目-1 雨の農祖峠を越え久万高原町へ
37日目-2 八十八分の四十四番目はどしゃぶりの大宝寺、その後アクシデント発生
38日目-1 恐怖の峠御堂トンネルを抜け、いやしの宿八丁坂さんにザックを預ける
38日目-2 空身でらくらく八丁坂を越え、四十五番札所岩屋寺へ
38日目-3 体調に異変が生じる中、レストパーク明神へ
39日目-1 目覚めの恐怖を乗り越え、四十六番札所浄瑠璃寺で手のモデル!?
39日目-2 お遍路もGWの賑わい!四十七番札所~四十九番札所
39日目-3 GPSトラブルがありつつも、衛門三郎伝説の五十一番札所石手寺へ
39日目-4 道後温泉に入り道後公園に泊まる
40日目-1 朝からトラブルも地元の方に導かれ五十二番札所太山寺、五十三番札所円明寺へ
40日目-2 9日ぶりに海を眺め、文化の森公園に泊まる
41日目-1 松山市を抜け、瓦と石油基地の町菊間へ
41日目-2 五十四番札所延命寺~五十五番札所南光坊、駿河か伊豆かで悩む
42日目-1 五十六番札所泰山寺~五十八番札所仙遊寺、油断して体力消耗
42日目-2 五十九番札所国分寺、明日に備え最後のゆうパック
42日目-3 お遍路おじいさんに再会後、臼井御来迎に泊まる
43日目-1 愛媛のラスボス!?石鎚山中腹の横峰寺に挑む
43日目-2 シャクナゲが華やかな六十番札所横峰寺から雨雲と競争しながら下山
44日目-1 六十一番札所~六十三番札所、石鎚神社で御神水カエル発見!?
44日目-2 六十四番札所前神寺後、導かれるように善根宿へ
45日目 夏のように暑い一日、新居浜市から四国中央市へ
46日目-1 愛媛最後の札所、六十五番札所三角寺へ


【ソライロ遍路全記事一覧】
全記事一覧

Leave a reply