• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路紀行41日目-2】五十五番札所南光坊で駿河か伊豆かで悩む

Pocket

2016-05-01 15.58.18_名前
※ソライロ遍路53日間の全貌、ツイートしきれなかった部分も余すところなく織り込んでます。

5月1日、お遍路41日目その2。
お遍路41日目は文化の森公園を出発し、松山市を抜け、たくさんの瓦屋と石油化学コンビナートが目を惹く今治市菊間までやってきていた。

その1はこちら。
41日目-1 松山市を抜け、瓦と石油基地の町菊間へ



宿をとる
お昼を過ぎたので今日の宿をどうするか決めておく。バッテリーはあと2日くらいは持ちそうだが、泊まれそうなところがあれば今日にでも泊まっておきたい。2件電話をかけてみたところ、ビジネス旅館笑福というところを押さえることができた。1泊4300円、できれば4000円以下で泊まりたかったがGW中に部屋がとれただけましだろう。



一緒に歩く
暑さと疲れもあってノロノロと歩いていた。先を歩いていたはずの女性お遍路さんをいつの間にか追い越していたようで、後ろから声をかけられる。

後ろから見るとザックが重そうですねと言われたので、20キロくらいあるというととても驚いていた。

女性お遍路さんは今日は南光坊まで歩いて宿に泊まり、明日はお遍路を一日休んで今治市を観光するそうのだそうだ。今治はたくさんみるところがあるので、急いで先に進んでしまうのはもったいないと言われた。どんなところを見てまわるのか聞いていみると、島にいくそうだ。しまなみ海道といって広島から島づたいに道路がつながっていて島をまわったり、自転車で走っている人がたくさんいるらしい。そういえば昨日コンビニで会った自転車に乗ってた人も広島からしまなみ海道を走ってきたと言っていた。ほかにもB級グルメとかいろいろ美味しいものもあるそうだ。



五十四番札所延命寺
そうこうしているうちに延命寺に到着した。

延命寺仁王門。

2016-05-01 14.17.06_延命寺仁王門

仁王門に続き山門。元は今治城の城門だったそう。

2016-05-01 14.18.11_延命寺山門

本堂。

2016-05-01 14.22.26_延命寺本堂

大師堂。

2016-05-01 14.27.27_延命寺大師堂

不動明王。

2016-05-01 14.32.22_延命寺不動明王

水子地蔵尊。

2016-05-01 14.32.41_延命寺水子地蔵尊

御朱印。

2016-05-01 14.36.31_延命寺御朱印


次の札所まで3.3はキロ。まだ15時前なので十分間に合いそうだ。


ちょっと休憩、じゅれを飲んで体力補給!めっちゃ美味しい

2016-05-01 14.43.20_ひめのおもてなしレモンじゅれ


また女性お遍路さんに追いつき一緒に歩く。

野宿候補の一つだった大谷霊園。宿がとれなければここで野宿しようかと思っていたと言うと、いろいろ出てきそうで怖そうと言われる。そんなことは全く考えていなかったが、お墓がたくさん並んでいる様子をみてたら、たしかに何か出てきそうな気がしてきた….

2016-05-01 15.08.04_大谷霊園忠霊塔東屋

2016-05-01 15.08.08_大谷霊園トイレ


南光坊そばの大山祇公園。

2016-05-01 15.36.38_大山祇公園



五十五番札所南光坊
南光坊に着いた。

仁王門。

2016-05-01 15.40.01_南光坊仁王門

自撮り。

2016-05-01 15.40.19_南光坊自撮り

金毘羅堂。

2016-05-01 15.41.24_南光坊金毘羅堂

※本堂、大師堂の写真も撮ったつもりだったが見つからなかった….

御朱印。納経所では御朱印だけでなく、名前と住んでいるところの地名を昔風に書いていただけるということだったが、駿河国にするか伊豆国にするか迷う。沼津でも戸田の方なら伊豆に入るだろうが、市街の方は果たして沼津は伊豆に入るのだろうか?とても微妙な気がして駿河国と書いていただいた。

2016-05-01 15.58.50_南光坊御朱印

2016-05-01 15.58.18_名前


次の札所も3キロと近いが、今日はここまでとする。



食材を確保して宿へ
南光坊そばにあった森見公園。

2016-05-01 16.29.03_森見公園

2016-05-01 16.29.39_森見公園


コンビニでガス缶をゲット。これがないと自炊は始まらない。

2016-05-01 18.26.07_ガス缶

宿への道すがらマルナカがあったので食材も確保。今日の戦利品は、まいたけ、大根葉、にんにく、ほんだし、オリーブオイル、おやつ兼行動食用まんじゅう2種、唐揚げ弁当。

2016-05-01 17.36.35_食料確保



17時過ぎにビジネス旅館笑福さんに到着。道具と体のメンテをしておこう。

2016-05-01 17.21.21_ビジネス旅館笑福_部屋の窓から

2016-05-01 17.20.24_ビジネス旅館笑福の個室



夕飯
今日はよく歩いたので、自炊する体力がなくコンビニの唐揚げ弁当で済ませる。弁当は唐揚げに限る。うまし!

2016-05-01 17.37.09_若鶏もも唐揚げ弁当



出納帳
・サッポロ一番塩ラーメン(サークルK) 108円
・羽衣あられ(サークルK) 108円
・ミニパン 小倉(サークルK) 108円
・ミルククッキードーナツ(サークルK) 108円
・アイス(峠のアイス) 110円
・お賽銭(延命寺) 20円
・納経代(延命寺) 300円
・お賽銭(南光坊) 20円
・納経代(南光坊) 300円
・ガスボンベ(ファミマ) 267円
・大根葉(マルナカ) 41円
・にんにく(マルナカ) 105円
・まいたけ(マルナカ) 105円
・ほんだし(マルナカ) 170円
・オリーブオイル(マルナカ) 343円
・田舎まんじゅう(マルナカ) 86円
・栗まんじゅう(マルナカ) 108円
・若鶏もも唐揚げ弁当(マルナカ) 388円

【集計】
宿泊費:4300円
風呂:0円
洗濯:0円
食費:1888円
日用品:267円
お参り:640円
合計:7095円



ルート

ルート:5:15文化の森公園-5:40サークルK北条バイパス店5:50-6:29鎌大師6:33-7:04六地蔵-8:39遍照院-9:50青木地蔵堂9:55-11:42五郎兵衛大師-11:47星の浦海浜公園12:30-14:17五十四番札所延命寺14:36-15:39五十五番札所南光坊16:10-16:24ファミリーマート今治別宮町店16:29-16:50マルナカ17:04-17:12ビジネス旅館笑福(泊)
・合計時間:11時間57分
・合計距離:33.48km
・最高点の標高: 99m
・最低点の標高: 0m
・累積標高(上り):190m
・累積標高(下り):192m
41日目GPS(ヤマレコ)



ソライロノート
風呂場でチャリダー(自転車旅)の人と話した。チャリダーとは自転車旅のこと。バイクはライダーというのは普通だが、車はカーダー、歩きはトホダーというらしいwチャリダーの方はしまなみ海道を走って今治まで来たそうだ。瀬戸内海を眺めながら、島と島の間に架かった橋を自転車で駆け抜けるのは相当気持ちいいらしい。

いつもより少し気合を入れて久しぶりに結構歩いたと思うが、人と話をしながらだったので歩いているときはあまりを疲れを感じず、南光坊を出てから急に疲れがどっと出た。足へのダメージも思ってた以上に大きかった。今日は9日ぶりの宿でゆっくりして体と道具をメンテナンス。六十番札所横峰寺に備えて、余計なものをもう一度お繰り返しておきたいので荷物も整理する。まだまだ送れそうなものがたくさんあった。



42日目へ続く。


【ソライロ遍路準備編】
パッキング編
パッキング編2(食材)
自炊計画


【ソライロ遍路紀行愛媛編】
30日目-1 松尾峠を越え、第三の地伊予の国へ
30日目-2 愛媛最初の札所観自在寺、公園野宿を見逃していただく
31日目-1 激しい雨風の56号線を歩き、ゆらり内海で休憩
31日目-2 密室の遍路小屋で怪しげな先客と二人きり
31日目-3 遍路小屋の夜
32日目 体調不良で急遽宿に泊まる
33日目-1 病み上がりのリハビリ歩き
33日目-2 雨のなか3日ぶりの納経後、道の駅泊
34日目-1 四十二番札所佛木寺から歯長峠越え
34日目-2 四十三番札所明石寺後、遍路小屋で一人焼肉
35日目-1 鳥坂峠を越え、予定外の臥龍の湯に浸かる
35日目-2 野宿の聖地十夜ヶ橋の下で寝る
36日目-1 ありがたいお接待を受けながら内子町へ、小田川沿いの木材動物アートに癒やされる
36日目-2 農祖峠ルートを選び、道の駅小田の郷せせらぎに
37日目-1 雨の農祖峠を越え久万高原町へ
37日目-2 八十八分の四十四番目はどしゃぶりの大宝寺、その後アクシデント発生
38日目-1 恐怖の峠御堂トンネルを抜け、いやしの宿八丁坂さんにザックを預ける
38日目-2 空身でらくらく八丁坂を越え、四十五番札所岩屋寺へ
38日目-3 体調に異変が生じる中、レストパーク明神へ
39日目-1 目覚めの恐怖を乗り越え、四十六番札所浄瑠璃寺で手のモデル!?
39日目-2 お遍路もGWの賑わい!四十七番札所~四十九番札所
39日目-3 GPSトラブルがありつつも、衛門三郎伝説の五十一番札所石手寺へ
39日目-4 道後温泉に入り道後公園に泊まる
40日目-1 朝からトラブルも地元の方に導かれ五十二番札所太山寺、五十三番札所円明寺へ
40日目-2 9日ぶりに海を眺め、文化の森公園に泊まる
41日目-1 松山市を抜け、瓦と石油基地の町菊間へ
41日目-2 五十四番札所延命寺~五十五番札所南光坊、駿河か伊豆かで悩む
42日目-1 五十六番札所泰山寺~五十八番札所仙遊寺、油断して体力消耗
42日目-2 五十九番札所国分寺、明日に備え最後のゆうパック
42日目-3 お遍路おじいさんに再会後、臼井御来迎に泊まる
43日目-1 愛媛のラスボス!?石鎚山中腹の横峰寺に挑む
43日目-2 シャクナゲが華やかな六十番札所横峰寺から雨雲と競争しながら下山
44日目-1 六十一番札所~六十三番札所、石鎚神社で御神水カエル発見!?
44日目-2 六十四番札所前神寺後、導かれるように善根宿へ
45日目 夏のように暑い一日、新居浜市から四国中央市へ
46日目-1 愛媛最後の札所、六十五番札所三角寺へ


【ソライロ遍路全記事一覧】
全記事一覧

Leave a reply