• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路紀行40日目-2】9日ぶりに海を眺め、文化の森公園に泊まる

Pocket

2016-04-30 12.04.46_堀江湾
※ソライロ遍路53日間の全貌、ツイートしきれなかった部分も余すところなく織り込んでます。

4月30日、お遍路40日目その2。
お遍路40日目は道後公園を出発し、気持ちのいいお天気のなか五十三番札所円明寺までたどり着いた。

その1はこちら。
40日目-1 朝からトラブルも地元の方に導かれ五十二番札所太山寺、五十三番札所円明寺へ



9日ぶりの海
次の札所までは30キロ以上あるので、今日のミッションは歩けるところまで歩いて食材と寝床を確保するのみ。地元の方に教わった候補地が2つあるので、気持ち的にはかなり気軽だった。

鹿島までいくとしたら11キロ、文化の森公園なら10キロくらいのようだ。

ひさびさの海!宇和島あたりからしばらく内陸部をずっと歩いてきたので、9日ぶりに間近でみる海だった。

2016-04-30 12.04.46_堀江湾

2016-04-30 12.05.01_堀江湾


海のそばの粟井大師堂。

2016-04-30 12.27.21_粟井大師堂



洗濯と食材と寝床探し
海沿いの道を歩いていくとファミリーマートを発見したので、イートイン休憩。お昼を食べていたなかったのでお接待でいただいたパンと、ミルクチュロッキーを食べる。

2016-04-30 12.54.06_ファミマ休憩


しばらく進むとコインランドリーをみつけた。洗濯物が溜まっていたので、ここでやっておくのもありかもしれない。だが、するとなるとかなり時間ロスになってしまう。バッテリーも減ってきているので、そろそろ宿に泊まることになるだろうし、、。だが、風呂と洗濯はできるときにしておいた方がいいというのは身に沁みて痛感していることだ。今日は必死に歩く日ではなさそうなので、のんびり洗濯をしていこう。

2016-04-30 14.13.36_コインランドリー

洗濯中は特にすることもないので、荷物の整理をしたり地図をみながらこの先のルートを確認したりして時間をつぶした。乾燥もしっかりして1時間30分かかって洗濯が終わった。

ランドリーから文化の森公園はもう近いようだった。島でのキャンプもいいなぁとは思ったが、船に乗るとなると船の出港時間に行動を縛られてしまうのがちょっと嫌だった。といっても時間に縛られるような切羽詰まった旅ではないので、たまにはそういうのもよかったかもしれない。

結局洗濯で時間をつかってしまったこともあり、近いほうの公園に行くことにした。しかも地図には公園の敷地内かすぐ横に遍路小屋のマークもあった。遍路小屋なら宿泊禁止でない限り、安心して眠れる。

公園に行く途中にファミリーマートがあった。先に寝床を確保してあとでもう一度来ることにする。

GWということもあり公園内はたくさんの人で賑わっていた。公園の周辺や公園の敷地内をあるき回ってみたがなぜか遍路小屋は見つからなかった。以前はあったがなくなってしまったのかもしれない。東屋はいくつかあったが、管理事務所らしきものは見当たらなかった。敷地内に喫茶店らしきお店があったので話を聞いてみると、お遍路さんは奥の東屋の方で寝ているということだったということなので大丈夫そうだ。今日はここにしよう。

話を聞いた際に、お店の奥様からジュースを1本いただいてしまった。ご自身もお遍路をされたことがあるそうで、大変でしょうと、、。 ごちそうさまです(人)

2016-04-30 18.04.03_お接待でいただいたジュース


しばらく時間をつぶすために、途中にあったファミリーマートに戻り夕飯のおかずになりそうなものをゲット。

2016-04-30 17.02.57_食材確保


公園に戻り奥の東屋を物色。水場が近くにある東屋を見つけた。トイレも遠くないし良さげ。人がいなくなるのを待ってテントを設営した。

2016-04-30 17.59.39_水場

2016-04-30 18.11.05_寝袋を干す



夕飯
夕飯は肉豆腐の素を使い、マッシュルームとクレソンを入れた肉豆腐丼。肉あんまり入ってないけど、まあうまかったw^^

2016-04-30 20.01.18_肉豆腐丼



出納帳
・お賽銭(太山寺) 20円
・納経代(太山寺) 300円
・お賽銭(円明寺) 20円
・納経代(円明寺) 300円
・アイスカフェラテ(ファミマ) 150円
・ミルクチュロッキー(ファミマ) 108円
・コインランドリー 700円
・すきやき肉豆腐(ファミマ) 204円
・絹豆腐(ファミマ) 101円


【集計】
宿泊費:0円
風呂:0円
洗濯:700円
食費:563円
日用品:0円
お参り:640円
合計:1903円



ルート

ルート:5:55道後公園-8:54五十二番札所太山寺-五十三番札所円明寺-12:27粟井大師堂-12:50ファミリーマート松山磯河内店13:00-14:13ランドリースポットなかすか15:44-16:15文化の森公園16:50-17:00ファミリーマート北条バイパス店17:10-17:25文化の森公園(泊)
・合計時間:9時間40分
・合計距離:24.76km
・最高点の標高:88m
・最低点の標高:2m
・累積標高(上り):111m
・累積標高(下り):137m
40日目GPS(ヤマレコ)



ソライロノート
距離的にはもう少し進みたい気持ちもあったが、洗濯もできたのでよしとする。

それにしても出発をしてから40日たってしまった。当初の予定では40日ぐらいでゴールするつもりだった。実際はまだ愛媛も抜けていない。まぁ、これが僕のペースなのだからそれを恥じるつもりもないのだが、それにしても四国は思っていた上に大きかったということだろう。愛媛に入ってからは11日目。高知は長かったが愛媛に入ってから結構早い気がする。もうラスボス(?)と言われる横峰寺はすぐそこだ。その前に一度宿に泊まってバッテリーと体を充電し、荷物ももう一度見直して不要なものをお繰り返しておきたい。



41日目に続く。


【ソライロ遍路準備編】
パッキング編
パッキング編2(食材)
自炊計画


【ソライロ遍路紀行愛媛編】
30日目-1 松尾峠を越え、第三の地伊予の国へ
30日目-2 愛媛最初の札所観自在寺、公園野宿を見逃していただく
31日目-1 激しい雨風の56号線を歩き、ゆらり内海で休憩
31日目-2 密室の遍路小屋で怪しげな先客と二人きり
31日目-3 遍路小屋の夜
32日目 体調不良で急遽宿に泊まる
33日目-1 病み上がりのリハビリ歩き
33日目-2 雨のなか3日ぶりの納経後、道の駅泊
34日目-1 四十二番札所佛木寺から歯長峠越え
34日目-2 四十三番札所明石寺後、遍路小屋で一人焼肉
35日目-1 鳥坂峠を越え、予定外の臥龍の湯に浸かる
35日目-2 野宿の聖地十夜ヶ橋の下で寝る
36日目-1 ありがたいお接待を受けながら内子町へ、小田川沿いの木材動物アートに癒やされる
36日目-2 農祖峠ルートを選び、道の駅小田の郷せせらぎに
37日目-1 雨の農祖峠を越え久万高原町へ
37日目-2 八十八分の四十四番目はどしゃぶりの大宝寺、その後アクシデント発生
38日目-1 恐怖の峠御堂トンネルを抜け、いやしの宿八丁坂さんにザックを預ける
38日目-2 空身でらくらく八丁坂を越え、四十五番札所岩屋寺へ
38日目-3 体調に異変が生じる中、レストパーク明神へ
39日目-1 目覚めの恐怖を乗り越え、四十六番札所浄瑠璃寺で手のモデル!?
39日目-2 お遍路もGWの賑わい!四十七番札所~四十九番札所
39日目-3 GPSトラブルがありつつも、衛門三郎伝説の五十一番札所石手寺へ
39日目-4 道後温泉に入り道後公園に泊まる
40日目-1 朝からトラブルも地元の方に導かれ五十二番札所太山寺、五十三番札所円明寺へ
40日目-2 9日ぶりに海を眺め、文化の森公園に泊まる
41日目-1 松山市を抜け、瓦と石油基地の町菊間へ
41日目-2 五十四番札所延命寺~五十五番札所南光坊、駿河か伊豆かで悩む
42日目-1 五十六番札所泰山寺~五十八番札所仙遊寺、油断して体力消耗
42日目-2 五十九番札所国分寺、明日に備え最後のゆうパック
42日目-3 お遍路おじいさんに再会後、臼井御来迎に泊まる
43日目-1 愛媛のラスボス!?石鎚山中腹の横峰寺に挑む
43日目-2 シャクナゲが華やかな六十番札所横峰寺から雨雲と競争しながら下山
44日目-1 六十一番札所~六十三番札所、石鎚神社で御神水カエル発見!?
44日目-2 六十四番札所前神寺後、導かれるように善根宿へ
45日目 夏のように暑い一日、新居浜市から四国中央市へ
46日目-1 愛媛最後の札所、六十五番札所三角寺へ


【ソライロ遍路全記事一覧】
全記事一覧

Leave a reply