• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路飯#50】仙人さん直伝飯盒と焼肉

Pocket

仙人さん直伝飯盒と焼肉_炊きあがり

お遍路で食べた自炊遍路飯のレシピを紹介するシリーズ(インスタント麺を除く)、今回は34日目の夜飯に作った「仙人さん直伝飯盒と焼肉 」です。この日は町なかを歩いてるときに焼肉屋をみてから、どうしても焼肉が食べたくなり、がまんできずに牛肉を買いました^^



材料
仙人さん直伝飯盒と焼肉_材料
・白米 1合(無洗米)
・水 200cc
・牛小間切れ肉 お好みで
・ほうれん草 適量
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・にんにく 1片(チューブ可)
粉末生姜 適量(チューブ可)
・白ごま 適量
・オリーブオイル 適量
・塩、黒胡椒 適量



工程
1.メスティンに水、白米を入れ、20-30分水に浸します。
※朝食用なら前の晩にやっておきます。時間がなければ省略可。

2.強火にして沸騰するまで待ちます。
※沸騰するまではフタはしなくてもいいです。

3.【重要工程】ふつふつと沸騰しはじめたら箸などでぐるぐるとかき混ぜます。全体がしっかり沸騰するまでかき混ぜます。

4.弱火にして10-12分炊いた後、10-15分蒸します。
※蒸してる間にフタをクッカーとして使用したいので、アルミ箔をかぶせて保温袋に入れておきます。

4.にんにくをすりおろしまたは細かいみじん切りに、ほうれん草を食べやすい大きさに切ります。

5.醤油、みりん、砂糖、にんにく、粉末生姜、白ごま(お好みで)を入れ、混ぜ合わせます。

6.フタにオリーブオイルを入れ、ほうれん草を炒め、塩・黒胡椒で味付けます。

7.ごはんが蒸し終わるのを見計らって肉を焼いたら完成!焼き具合はお好みで^^
仙人さん直伝飯盒と焼肉_焼肉

ごはんが超いい感じに炊けました!(残ってた押麦が少し混ざってます)
仙人さん直伝飯盒と焼肉_炊きあがり

そのままタレをつけて食べるもよし、ごはんの上に肉をのせタレを掛けるもよし。
仙人さん直伝飯盒と焼肉_焼肉をのせる

仙人さん直伝飯盒と焼肉_焼肉とほうれん草



ソライロノート
ポイントは工程3です。ただかき混ぜるのではなく、沸騰し始めてからしっかり沸騰するまでかき混ぜます。これで均一に熱が行き渡ります。

登山などで特に標高が高い場所で飯盒をする場合、端っこがうまく炊けてないことがあるかと思います。そういうときはかき混ぜることがより効果を発揮するかと思います。

また鍋などで飯盒するときは、メスティンよりも熱効率が落ちる可能性が高いので、沸騰後水がある間は何度もかき混ぜた方がいいのではないかと思います。


皆様の遍路飯のご参考の一助になれば幸いです^^



【ソライロ遍路飯】
パッキング編(道具)
パッキング編(食材)
自炊計画
全記事一覧

Leave a reply