• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路飯#49】ほうれん草としめじのガーリックライス

Pocket

ほうれん草としめじのガーリックライス_朝飯分

お遍路で食べた自炊遍路飯のレシピを紹介するシリーズ(インスタント麺を除く)、今回は34日目の朝飯に作った「ほうれん草としめじのガーリックライス」です。



材料
・白米 1合
・水 200cc(やや少なめがいい)
・ほうれん草 適量
・ワカメ 適量
・しめじ 適量
・にんにく 2片
・オリーブオイル 適量
・塩、黒胡椒 適量
・鶏がらスープの素 小1
・醤油 小1/2



工程
1.クッカーに水、白米、細かく砕いたワカメを入れ、20-30分水に浸します。
※朝食用なら前の晩にやっておきます。時間がなければ省略可。

2.強火にして沸騰するまで待ちます。

※沸騰するまではフタはしなくてもいいです。

3.沸騰したら弱火にして12分炊いた後、10-15分蒸します。
※蒸してる間にフタをクッカーとして使用したいので、アルミ箔をかぶせて保温袋に入れておきます。

4.にんにくをみじん切りに、ほうれん草としめじを粗みじん切りに切ります。

5.フタにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めます。

6.にんにくの香りがたってきたらほうれん草としめじを入れて炒めます。

7.ごはんが蒸し終わったら6の具を混ぜ合わせ、全体に混ざるようかき混ぜながら炒めます。

8.鶏がらスープの素、醤油、塩、黒胡椒で味付けをしたら完成です。
ほうれん草としめじのガーリックライス_朝飯分

行動食分。
ほうれん草としめじのガーリックライス_行動食分



ソライロノート
今回はいつもの押麦ではなく、正真正銘白米を使ってます。

ポイントは、ワカメは細かく砕いてから白米に混ぜること、ほうれん草を細かく切ることです。要は具の大きさを合わせることです。

お好みですが、にんにくは多めがおすすめです。メスティンでライス炒めをパラパラにするのは難しいと思われるかもしれませんが、あらかじめやや水を少なめにして米を炊いておくと、火力のない割にはいい感じになります。

肉系があれば入れたいところですが、これでも十分美味しかったです。


皆様の遍路飯のご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply