• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路飯#37】ほうれん草としめじのにんにく麦飯チャーハン

Pocket

ほうれん草としめじのにんにく麦飯チャーハン

お遍路で食べた自炊遍路飯のレシピを紹介するシリーズ(インスタント麺を除く)、今回は25日目の朝飯に作った「ほうれん草としめじのにんにく麦飯チャーハン」です。



材料
・押麦 1合
・水 1.8カップ
・オリーブオイル 適量
・にんにく 1片
・しめじ 適量
・ほうれん草 適量
・塩、黒胡椒 適量
・鶏がらスープの素 小さじ1
・醤油 小1~



工程
1.メスティンに水、押麦、干したけのこを入れ、20-30分水に浸します。
※朝食用なら前の晩にやっておきます。時間のないときは省略可。

2.強火にして沸騰するまで待ちます。

3.沸騰したら弱火にして12分炊き、15分蒸します。フタはこの後の調理で使うので、アルミ箔等をかぶせておきます。

4.にんにくをみじん切り、しめじとほうれん草をあらみじん切りにします。

5.メスティンのフタにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくを炒めてから、中火にしてしめじとほうれん草も炒めます。

6.麦飯が蒸し終わったら、5の具と納豆を混ぜ合わせながら強火で炒めます。

7.鶏がらスープの素、塩、黒胡椒を混ぜ合わせ、最後に醤油を回し入れます。味見をして問題なければ完成です!
ほうれん草としめじのにんにく麦飯チャーハン

行動食分。
ほうれん草としめじのにんにく麦飯チャーハン_行動食分



ソライロノート
お遍路中に何度も食べた麦飯チャーハンです。

食物繊維豊富な押麦はダイエット効果もあり、なかでもビタバァレーはビタミンB,Eが豊富、いずれ今よりももっとメジャーな食材になるんじゃないかと思ってます。問題は美味しい食べ方ですが、麦チャーハンにすれば間違いありません。しかも卵を使わなくてもベタつきません。

その時用意できる食材と合わせて炒めるだけ、今回はほうれん草としめじ、そしてにんにくでした。美味しかったです!


皆様の遍路飯のご参考の一助になれば幸いです^^



【ソライロ遍路準備編】
パッキング編(道具)
パッキング編2(食材)
自炊計画

Leave a reply