• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【ソライロ遍路飯#11】お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん

Pocket

お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん

お遍路で食べた自炊遍路飯のレシピを紹介するシリーズ、今回は12日目の朝飯に作った「お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん」です。



材料
・押麦 1合
・水 1.8カップ
・干し大根 適量(なくてもよい)
・お茶の出がらし 1パック分
・韓国海苔 1パックくらい
・塩 適量
・醤油 少々
・白ごま 適量



工程
1.クッカーに水、押麦、干し大根を入れ、20-30分水に浸します。(朝食用なら前の晩にやっておくとよい)

2.強火にして沸騰するまで待ちます。

3.沸騰したら弱火にして12分炊き、15分蒸します。

4.お茶の出がらし、韓国海苔を混ぜ合わせます。
お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん_工程4_出がらしを混ぜる

お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん_工程4_海苔を混ぜる

5.塩、醤油、白ごまを混ぜ合わせ、味見をして塩で味を整えたら完成!
お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん

こちらは干しレタスを入れて行動食にしました。
お茶の出がらしで麦飯混ぜごはん行動食_レタス入り


ソライロノート
出がらし再利用で美味しいの?と思われるかもしれませんが、これがうまいんです!お茶の香りがちゃんとして塩味と合います。

お茶をいれる前のお茶の葉をそのまま使う場合は、粗目の粉末状にすると良いです。より濃厚で少し苦味のあるお茶味になると思います。どちらも美味しいです。紫蘇や梅との組み合わせも合いそうな気がします。

お米なら海苔を巻いておにぎりにしてもいいと思います。麦でもおにぎりは可能ですが、少し崩れやすいのでご注意ください。

出がらしがあるときにぜひ一度お試しください!


皆様の遍路飯のご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply