• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【常備菜】おからで肉味噌【低糖質】

Pocket

おから肉味噌_工程8

自家製豆乳を作ったことにより大量にできてしまったおから^^;

おからは栄養豊富で食物繊維もたくさん採れる優良な食材だと思うので、美味しく食べる方法を探そうといろいろ考えましたが、やっぱりひき肉の代わりに使うのが一番いいんじゃないかと、、、というわけでおからを大量消費できるおからの肉味噌にしてみました。



材料
自家製豆乳_おから
・豚ひき肉 250g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・干ししいたけ 適量
・干ししめじ 適量
・干しほうれん草 適量
・にんにく 2片
・生姜 2片(または粉末生姜 小さじ1-1.5)
・梅干し 4個
★醤油 大さじ4
★酒 大さじ4
★みりん 大さじ2
★砂糖 大さじ2-3
・味噌 大さじ4-5
・ごま油 or オリーブオイル 適量
・干し野菜の戻し汁 適量



工程
1.干し野菜を30分くらい水に浸けます。
おから肉味噌_工程1
※戻し汁は残しておきます。

2.玉ねぎ、にんじん、干しきのこ、干しほうれん草をみじん切りに、にんにく、生姜をすりおろし、梅干しを包丁でたたいて梅肉状にしておきます。

3.ごま油を鍋に入れ、玉ねぎ、にんじんを炒めます。
おから肉味噌_工程3

4.玉ねぎが半透明になってきたら干しきのこ、干しほうれん草も炒めます。
おから肉味噌_工程4

5.ひき肉、にんにく、生姜をあわせて炒めます。
おから肉味噌_工程5

6.肉に火が通ったらおからを入れて炒めます。
おから肉味噌_工程6

7.★の調味料を合わせます。量は味見をしながら調整してください。
おから肉味噌_工程7
※おからは水分を吸収するので、水分が足りない場合は干し野菜の戻し汁で調整ます。

8.最後に味噌、梅をまぜ合わせたら完成!
おから肉味噌_工程8
※味噌入れてからはあまり煮詰めません。




ソライロノート
いわゆる肉味噌の肉を半分おからに変えただけなのですが、これがいけます!

肉味噌よりは少しあっさりしてますが、このままご飯のおかずになり低糖質でも美味しいです。
おすすめは一味をかけてご飯にのっけて食べます。納豆やたくあんとも合い、ごはんが超すすみますねぇ~♪

おからなしの肉味噌にまったく引けをとらない美味しさでした!

おからが大量にあるに大量に作っておきたい常備菜となりました。


皆様のおからレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply