• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

コーヒの出がらしで燻製が出来る!

Pocket

干しコーヒーで燻製_工程1

自分は毎朝コーヒーを飲んでいるので毎日コーヒー出がらしがごみになります。

よくコーヒー出がらしの再利用方法なんてのをまとめたページがありますが、どれも自分には必要ないかなぁと思っていました。

ところがある本に、コーヒーや紅茶の出がらしで燻製ができる!と書かれていてびっくり(゚д゚)!

これはぜひ試してみましょう!!



材料
・コーヒーの出がらし
※干し用のざるなど



工程
1.コーヒーの出がらしをざるなどに広げ、1-2日間くらい天日干しにします。
干しコーヒーで燻製_工程1
※紙フィルターを開いてフィルターごと干すのが楽です^^

2.乾燥したらジッパー付き袋に乾燥剤と一緒に入れて保存しておきます。
干しコーヒーで燻製_工程2_乾燥

保存。
干しコーヒーで燻製_工程2_保存

3.燻製時は、通常の燻製チップと同じ使い方です。通常の燻製チップほど煙が出ません。コーヒー粉だけだと色づきも薄いかもしれませんので、ザラメや三温糖、オリーブオイルなどを混ぜると色づきが良くなるそうです。
干しコーヒーで燻製_工程3_煙

この時ピートスモークパウダーと併用しました。
干しコーヒーで燻製_工程3_燻製




ソライロノート
コーヒーだけでなく、紅茶、お茶の出がらしでもOKです。

コーヒー、紅茶、ほうじ茶それぞれの香りの特徴、仕上がりの違いがあるようなのでそこはおこのみで使い分けてみてはいかがでしょうか。

自分は燻製チップとブレンドして使うやり方がいいかなぁと思ってます。独自の配合を研究してみるのも楽しいかもしれませんね!


皆様の燻製レシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply