• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山ごはん】横着パエリア風ごはん【メスティン】

Pocket

横着パエリア風ごはん

2泊3日新緑の奥多摩縦走の1日目の夜に食べた山ごはん「横着パエリア風ごはん」をご紹介します。酉谷避難小屋でメスティンを使って作りました。

それ炊き込みご飯じゃん!と突っ込まれそうですが、本人はパエリアのつもりで作ってますw

山ごはんまとめ記事はこちら。
2泊3日新緑の奥多摩縦走(長沢背稜-酉谷山-雲取山-鷹ノ巣山) 山ごはん編

登山記事はこちら。
2泊3日新緑の奥多摩縦走(長沢背稜-酉谷山-雲取山-鷹ノ巣山) 1日目



材料
・無洗米 1合
・あさりの水煮缶 1/2缶
・あさりの汁+水 240cc
・にんにく 1片
・たまねぎ 1/4個
・ピーマン 1/2個
・絹さや 適量
・しめじ 適量
・プチトマト 1個
・干し桜えび 適量
・きくらげ 適量
・塩、胡椒 適量
・ターメリック 適量
・干し貝柱スープの素 適量
・ローリエ 1枚



工程
1.コップにあさりの汁を開ける。

2.あさりの汁に水を足し計240ccにする。

3.米と水をメスティンにいれしばらくおく。(30分以上 ← 今回はやりませんでした。)
横着パエリア風ごはん_工程3

4.にんにく、ためねぎ、ピーマン、しめじ、絹さや、トマトを食べやすい大きさに切る。

5.ターメリック、塩、胡椒、貝柱スープの素を入れかき混ぜる。
横着パエリア風ごはん_工程5

6.4の具、あさり、桜えび、きくらげを加える。
横着パエリア風ごはん_工程6

7.ローリエをちぎって入れる。

7.フタをして火をつける。

8.沸騰してから弱火で20から25分炊く。
横着パエリア風ごはん_工程8
※炊きあがりは匂いで判断。焦げる匂いがし始めたらすぐ外しました。

9.火から外して100均の保温袋に入れ15分蒸す。
横着パエリア風ごはん_工程9

完成です!
横着パエリア風ごはん




ソライロノート
正直言いますと山でのメスティン飯盒は今まであんまりうまくできた試しがなかったのですが、今回はなかなかよかったと思います!

具をたくさん入れすぎだったかもしれませんが、いろんな味がして食べれば食べるほどくせになるような美味しいパエリアになりました^^

ポイントは3つ。

・時間があれば水に浸す時間を30分以上とった方がいい。
・水の量は240cc。無洗米の場合はやや多めがいいです。
・炊きあがりはにおいで判断。


皆様の山パスタライフのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply