• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山ごはん】行動食としてもイケます!肉味噌クスクス炒飯

Pocket

肉味噌クスクス炒飯の完成

北アルプス雲ノ平周遊テント泊の3日目、雲ノ平のテン場で作った肉味噌クスクス炒飯のご紹介です。

クスクス炒飯は僕の中では定番の美味しい山ごはんです。そこに肉味噌を使うことでより簡単に作ることができちゃいます。

該当の山行記事はこちら。
【北アルプス縦走】憧れの雲ノ平を歩く【3日目】



材料
・クスクス 80g(量はお好みで)
・熱湯 90-100mlくらい(通常より少なめで)
・全卵粉 大1、水 大2~(または卵1/2個) ※なくても可
自家製山用肉味噌 50g
・ナス 1/3本
・大葉 2枚
・スイートコーン 適量(セブンプレミアム)
・オリーブオイル 適量
・塩・黒胡椒 適量(必要に応じて)
※自家製肉味噌の詳細については別途。



工程
1.クスクスを熱湯で戻しておきます。
肉味噌クスクス炒飯_工程1
※ジップロック使うと便利。

2.全卵粉と水を合わせてかき混ぜておきます。

3.ナスを角切り、大葉を千切りにします。

4.フライパンにオリーブオイルを入れ、でナスを炒め火が通ったら取り出しておきます。
肉味噌クスクス炒飯_工程4

5.フライパンにオリーブオイルを入れ直し温めてから、全卵粉液、クスクスを続けて投入します。
肉味噌クスクス炒飯_工程5
※ピンぼけすみません、、

6.クスクスがパラパラになってきたら取り出しておいたナス、肉味噌を合わせて炒めます。
肉味噌クスクス炒飯_工程6
※味見して必要なら塩・黒胡椒

7.大葉とスイートコーンをまぶし混ぜあわせす。
肉味噌クスクス炒飯_工程7

完成!
肉味噌クスクス炒飯の完成

粗熱が取れたら2重ジップロックにスプーンと一緒に入れておけば自家製行動食のできあがり^^
肉味噌クスクス炒飯_ジップロックに

行動中にもさくっと取り出して食べれます。
肉味噌クスクス炒飯__行動中に

薬師岳を眺めながら美味しくいただきました^^
肉味噌クスクス炒飯__薬師岳を眺めながら



ソライロノート
なんでクスクスを炒飯にすると美味しいのか?

クスクスのあのパサパサ感が好きじゃない!という人が結構いると思うのですが、炒飯にすることであのパサパサ感が炒飯に必要なパラパラ感に変身するんです!

なので登山やアウトドアで使う火力があまりないバーナーでもパラパラになるのです。おそらく白米よりパラパラになりやすいと思います。

蒸したクスクスのパサパサ感が苦手!という方は、ぜひ一度クスクス炒飯をお試しいただければと思います。


肉味噌を入れることで味付けいらずの抜群の旨み、味もバッチリでした!^^炒め時間の短縮にもなるのでこの組み合わせ、いいと思います。


皆様の山ごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply