• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

日清カップヌードル新発売商品「パスタスタイル」のソライロレビュー

Pocket

日清カップヌードル パスタスタイル ボンゴレとボロネーゼ
日清のカップヌードルからパスタシリーズ「日清カップヌードル パスタスタイル」が発売されました。

「ボンゴレ」と「ボロネーゼ」の2種類があります。

パスタと言われたら当サイトとしては当然レビューしないわけにはいきません。早速コンビニで買ってきて試食してみました。もちろん山に持っていった場合のことについても考えてみたいと思います。



ソライロレビュー
パスタスタイルの食べ方
日清カップヌードル パスタスタイルの調理方法
まずお湯を入れて5分待ちます。焼きそばのように湯切りしてから、スープ等を混ぜあわせて食べます。

作り方は簡単ですが、山で使えるかということを考えると、お湯が残ってしまうという点はやはり気になりますね。

ちなみに使用するお湯の量は390mlです。


ボンゴレ感想
日清カップヌードル パスタスタイル「ボンゴレ」
普通に美味しいです!美味しいという言葉だけじゃ少し足りないくらい美味しい。とても美味しいです。

でも、、、

美味しいんだけど、、、


なんか違う。


パスタというよりヌードル、言ってみれば中華麺でパスタを作ったような感じです。^^;

でも美味しいんです。とくにソースが美味しいんです。

気になる残り湯ですが、湯切りして後に残るお湯が280ccくらいになります。これを何かに使えないかと、味見してみたところそのままスープとして飲めるくらい味がついています。
日清カップヌードル パスタスタイルの残り湯

ボンゴレなのであさりの旨味がしみていて、とてもいい味になってます。野菜を刻んで入れれば立派な野菜スープになるし、このお湯でご飯炊いたり、リゾットとかに使ったら絶対美味しいと思います。

ただ油も出てると思うので体にいいかどうかはわかんないですがw


ボロネーゼ感想
日清カップヌードル パスタスタイル「ボロネーゼ」
一方ボロネーゼの方は、こちらも美味しいです。ちょっと美味しいのトーンが下がるけど、でも美味しいの部類には入ると思います。

そうですねぇ、昔給食に出てきたソフト麺のミートソースに似ている気がします。カップ麺にしては美味しくできていると思います。個人的には「ボンゴレ」の方が旨味が深く美味しかったです。

こちらも残り湯を飲んでみましたが、ボンゴレの残り湯ほど味がついてはいませんが、少し味をつければ簡単にスープになるでしょう。


ところで日清食品は、イタリア人にこのパスタスタイルを食べさせて「パスタかパスタじゃないか」ジャッジをしてもらったそうです。その動画がYoutubeで公開されています。
カップヌードル 「Pasta? Not Pasta? 篇」

動画をみてみましたが、あるイタリア人の感想が非常に的確だと思いました。

「パスタじゃないけど、うまいと思うよ」

うん、パスタスタイルの感想はこれに尽きるんじゃないかと思います^^

パスタではないと思うけど、でも美味しいです^^


ただパスタの本場イタリアにまで行ってイタリア人にジャッジをさせた日清の勇気には拍手を送りたいです!


ちなみに山に持っていくかどうかで言うと、「ボンゴレ」だったら持って行ってもいいかなぁと思いました。普通のカップヌードルを持っていく代わりに、たまにはいいかもしれません。残り湯でクスクスリゾットを作ってみるのもいいかなぁと、、お腹が超膨れてしまいそうですがw

というわけで日清カップヌードルの新発売商品「パスタスタイル」のソライロレビューでした。

Leave a reply