• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【動画】雲海を歩くHappy富士登山【編集後記】

Pocket

雲海を歩くHappy富士登山!_サムネイル
6月7日の富士宮口からの富士登山を動画にしてYoutubeにアップしました。

「雲海を歩くHappy富士登山」です。お時間がありましたらご覧いただけると嬉しいです^^

登山記事:Happy hiker!Happy 富士登山!
山パスタ動画:富士山雲海カフェ de ソライロパスタ



動画:雲海を歩くHappy富士登山!


撮影機材
・カメラ:EOS Kiss X7SONY Cyber-shot RX100M3
・レンズ:Tamron 16-300mm F3.5-6.3 DiII
・三脚:SLIK SPRINT PROⅡ GMN、マルチポット(自作)
※リンクはAmazonサイト他です。


編集ソフト
・Windows Movie Maker2012


編集後記
登る前からこのシーンは撮ろうと思っていた場所があります。それは下りの雪渓を横切るところです。下りだし少し嫌なところなのでちゃんとアイゼンを履いて歩いこうと最初から考えていたので、その場所はちゃんと動画に撮っておこう!と最初から決めていました。

でも動画にそのシーンはありません、、、。

はい、撮影に失敗しました。

雪渓を横切る際はダブルストックで歩くので、ザックのチェストベルトにマルチポットごとカメラを挟んだ状態で録画していたのですが、どうも停止ボタンを押してしまったようでほとんど撮れていなかったのです。

ただ、今回はそんなシーンはどうでもいいくらい雲海が素晴らしかったです。撮影データを見ると、おんなじよう雲海の映像を何度も何度も撮影していましたww何度も何度も撮りたくなってしまうんですよねぇ^^


一方編集で一番こだわったのは、冒頭のシーンです。映画でもCMでもYoutube動画でも一番こだわらなければならないのがオープニングの数秒~10秒だと思います。ここで視聴者をいかに惹きつけるか。

でもいっつもいいアイディアも浮かばずなんとなーくで済ませてしまっていたのですが、今回はアイディアが浮かんだので少しこだわってみました。

なんといっても今回の動画は雲海が一番のメインです。最初は雲海がシーンだけをオープニングにしていたのですが、イワヒバリが飛び立つシーンをみてぱっとひらめきました。

イワヒバリが雲海に向かって飛び立っていくシーンを一番最初にして、そこから雲海のシーンにつなげれば雲海がより際立つんじゃないかと、、、。

さらに付け加えると冒頭シーンをモノクロにしたのは、色味を目立たなくすることで、視聴者の目線をイワヒバリの動きに集中させる効果があるんじゃないかと考えました。まぁ素人考えなので、本当にそんな効果があるのかはわかりませんが、、、^^;


というわけで今回はいろいろこだわりのオープニングシーンになりました。これからもアイディアが浮かんだら、オープニングにはだわっていきたいと思います^^

Leave a reply