• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

メスティン飯盒でカレーピラフ

Pocket

メスティン飯盒でカレーピラフ
テント泊用の米メニューの一つして、メスティン飯盒でカレーピラフを作ってみました。

飯盒を英語で言うとメスティンなので、メスティン飯盒っていい方はおかしい!というツッコミはスルーしますw



材料
・無洗米 1合
・水 通常の水の量(200cc)
★玉ねぎ 1/4
★にんじん 1cm
★にんにく 1片
★ウインナー 3本
★カレールー 1かけ
★カレー粉 小1/2
★ターメリック 適量
★ケチャップ 小1
★コンソメ 小1
★塩・黒胡椒 適量
・バター 5g(なくても可)

工程
1.材料を切ります。玉ねぎ、にんじん、にんにくはみじん切り、ウインナーは薄切り、カレールーは細かく刻んでおきます。
メスティン飯盒でカレーピラフ_工程1-1
メスティン飯盒でカレーピラフ_工程1-2

2.米と水をメスティンに入れ、30分以上浸します。
メスティン飯盒でカレーピラフ_工程2
※山の場合は無洗米が便利です。水の量は標高があがる場合はやや多めにします。

3.★の材料をメスティンにすべて入れます。
メスティン飯盒でカレーピラフ_工程3

4.火にかけます。沸騰するまでは中火、沸騰してから弱火で12~13分くらいを目安としてますが、標高があがるともっと時間がかかると思います。
メスティン飯盒でカレーピラフ_工程4
※水がなくなったかどうか、焦げていないかとどうか音や匂いで判断します。

5.炊きあがったら保温袋に入れて15分蒸らします。

6.バターを混ぜあわせて完成!
メスティン飯盒でカレーピラフ
※バターの代わりにピザ用チーズなどを混ぜあわせても美味しい。


ソライロノート
メスティンカレーピラフ、抜群にうまいです!

このレシピはちょっと辛めですので、カレー粉の量を調節してください。普通に炊飯ジャーで炊いても美味しいと思います^^

テント泊で夜のごはん、一人で一合だと多いですが残ったら朝ごはんにもなるしがっつり食べれていいのでいいかなぁと。次のテント泊メニューに採用しようと思います!

皆様の山ごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply