• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山ごはん】南八ヶ岳の稜線でオム焼きそばのソライロランチ

Pocket

南八ヶ岳の稜線でオム焼きそばのソライロランチ
先日の南八ヶ岳日帰り縦走の山行で食べた山ごはんのご紹介です。

登山編の記事はこちらです。
(1)(2)

今回は日没までに帰ってこれるだろうか?という若干の不安もあったため、山ごはんにあまり時間を掛けたくないというのが前提としてありました。

でもそれなりにお腹にたまるもので、多少はその場で調理したいという思いもあり選んだメニューは日清焼そばを使った簡単オム焼きそばです^^HBで焼いてきた塩パンとサラダを合わせてワンプレートランチ風にまとめてみました。

デザートはこれも家で焼いてきたキャラメルケーキです^^



下準備の材料
・卵 1個
●砂糖 小1/2
●塩 少々
●黒胡椒 少々
・ベーコン 適量
・キャベツ 適量
・玉ねぎ 1/4個
・レタス 小2枚
・きゅうり 1/2本
・ミニトマト 3個
・水 200cc
・塩パンの材料
・キャラメルパウンドケーキの材料

下準備工程
オム焼きそば_下準備
下準備は山に行く前に家で行う作業です。

1.卵をボールに割り、●の材料を入れ混ぜ合わせ、漏れない容器に入れパッキングします。

2.キャベツを大きめの千切り、玉ねぎを薄切りにします。合わせてビニールやジップロック等に入れパッキングします。

3.きゅうりを1cmくらいの輪切りに、レタス、ミニトマトと合わせてビニールやジップロック等に入れパッキングします。

4.水を漏れない容器に入れパッキングします。

5.塩パンを焼いてビニールやジップロック等に入れパッキングします。
レシピはこちらを参考にしてください。
ホームベーカリーでサクサクもちもちな塩パン

6.キャラメルパウンドケーキを焼いてビニールやジップロック等に入れパッキングします。
レシピはこちらを参考にしてください。
マーブル模様のキャラメルケーキ


材料
オム焼きそば_材料
・日清焼そば 1袋
・水 200cc
・味付き溶き卵 1個分(砂糖、塩、黒胡椒入り)
・キャベツと玉ねぎ 適量
・ケチャップの小分け 1パック
・オリーブオイル 適量
・サラダ用の野菜 適量
・お好みのドレッシング 適量
・塩パン 2個
・キャラメルケーキ 1切れ


工程
1.フライパンでベーコンを炒めます。
オム焼きそば_工程1
※固形燃料は2個(25gと14g)使用してます。

2.ベーコンがカリカリに焼けたら水を入れます。
オム焼きそば_工程2

3.沸騰を待たずにキャベツと玉ねぎを入れます。
オム焼きそば_工程3

4.お湯が沸騰したら焼きそばも入れて煮ます。
オム焼きそば_工程4
※今回は沸騰を待たずに麺を入れたため、水分を多く吸ってもっちりした麺になりました。

5.少ししたら麺を裏返し、ときどき麺をほぐしながら汁がなくなってくるまで煮詰めます。
オム焼きそば_工程5

6.汁がほとんどなくなったら、付属のソースをかけて混ぜあわせます。
オム焼きそば_工程6

7.ソースが混ざったら焼きそばを片側半分に寄せます。
オム焼きそば_工程7

8.空いたスペースにオリーブオイルを入れ、温まったら溶き卵を入れます。
オム焼きそば_工程8
※なるべく卵を入れた側に火があたるように位置を調整した方がベターですが、ひっくり返ってしまわないよう注意してください。
※今回オリーブオイルを忘れてしまってなので使ってませんが、何とかなりました^^;

9.卵に火が通り始めたら、寄せていた焼きそばを卵の上にのせてしまいます。
オム焼きそば_工程9

10.卵に火が通るのを待ってから、フライパンの中身をそのまま皿の上にひっくり返します。
オム焼きそば_工程10

11.焼きそばの上に付属の青のり、ケチャップをかけ、塩パンと野菜を添えたら完成!
オム焼きそば_工程11

稜線でこの景色を眺めながら食べる山ごはんは最高でした!これぞソライロランチ!
オム焼きそば_ソライロランチ

デザートは横岳をバックにキャラメルケーキです。甘くて美味しい~(≧∇≦)/
キャラメルケーキ_ソライロスイーツ


調理道具
Esbit ポケットストーブ
UNIFLAME ウィンドスクリーン S
Esbit アルミフライパン
Esbit グリッパー
snow peak チタンシングルマグ 300 フォールディングハンドル
snow peak ワッパー武器 SCT-001
nalgene 60ml
nalgene 250ml
・トング(100均)
・固形燃料 25g 1個、14g 2個
(リンクはAmazonサイトです)


ソライロノヲト
今回は南八ヶ岳の稜線上で赤岳を眺めながらのランチというコンセプトにこだわりました^^

なのでもっとも重要なのが場所探しでした。この場所は地蔵ノ頭のちょっと赤岳よりの場所です。

この場所料理のしやすい平らな場所ではなかったのですが、、、。赤岳、阿弥陀岳を望める最高の景色と、岩と石で近くに植物がなく火が使いやすいことから、この場所にしました。

調理はガスを使わずにポケットストーブと固形燃料でやってみました。というのも今回の料理はほぼお湯を沸かして煮るだけなのでガスじゃなくてもいいんじゃないかと思いまして、、、結果、一応なんとか出来ましたが、やっぱりガスのが調理しやすかったなぁというのが正直なところです^^

インスタントの焼きそばで一番好きな日清焼きそばを使ってのオム焼きそばです。実はちょっと水分を吸いすぎてもちもちした感じになってしまいましたが、味は美味しかったです^^お湯が沸騰してから焼きそばを入れる普通の作り方のがよかったと思います。^^;)


いずれにしろ、八ヶ岳の主峰を眺めながらいただいたランチは、最高に気持ちがいい山ごはんでした!


皆様の山ごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

動画編はこちら。
【動画】赤岳、阿弥陀岳を眺めながらソライロランチ【編集後記】

Leave a reply