• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

動画「【山パスタ】山でカルボナーラが食べたい!【十二ヶ岳】」編集後記

Pocket

【動画】山でカルボナーラが食べたい!【十二ヶ岳】_サムネイル
十二ヶ岳の山パスタ動画「山でカルボナーラが食べたい!」をYoutubeにアップしました!お時間がありましたらご覧いただけると嬉しいです^^

登山記事:変化に富んだトレイルが楽しい十二ヶ岳
レシピ記事:【山パスタ】山でカルボナーラが食べたい!【十二ヶ岳編】



動画


撮影機材
・カメラ:EOS Kiss X7SONY Cyber-shot RX100M3
・レンズ:Tamron 16-300mm F3.5-6.3 DiII
・三脚:SLIK SPRINT PROⅡ GMN、マルチポット(自作)
※リンクはAmazonサイト他です。


編集ソフト
・Windows Movie Maker2012
・Adobe Premiere Elements 12


編集後記
撮影、編集時の苦労、感想などをつらつらと書かせていただきます。

今回の撮影はまず大失敗が1つありました。
それはKiss X7の方の設定で露出補正-1で撮影していたことです。気づいたのは完成したカルボナーラの写真をKissで撮ろうとした時でした、、、。

なんでそんなミスをしたかと言えば、動画を撮る前の設定がそうなっていてそれを確認せずにそのまま撮影を始めてしまったという、、、いつもどおりの確認忘れでした。

写真の場合は基本Rawで撮っているので、現像(jpeg変換)するときに明るさを調整しています。動画の場合はこれが簡単にいかないんですねぇ。

ムービーメーカーにも明るさ調整機能はありますが、これがあまり役に立たない。しかたがないのでヘルプサイトを参考にして使い慣れていない「Adobe Premiere Elements 12」で明るさの調整をしました。

Adobe Premiere Elements ヘルプ | 明るさ、コントラスト、カラーの調整 – ガイド付き編集

おかげで明るさの問題は解決したのですが、調整済データをムービーメーカーで編集するのがやたらと時間がかかりまして、、、すぐに固まってしまうんです。これには本当に困り果て、編集を投げ出してしまおうかと思ったくらいです。調整後データが大きすぎるのかもしれませんがはっきりした原因はよくわかっていません。凝った編集をするつもりがない人にとってはムービーメーカーはすごく使い勝手がいいのですが、いつもと違うことをしようとしたときに困ることがあるかもしれません。いい加減Premiereの使い方を覚えたほうがいいかなぁ、、、

そんなこともありまして、当初は登山と山パスタを一緒にした動画にする予定だったのですが、山パスタの編集にえらい時間がかかってしまうため、登山編を切り出して先にアップした次第です。

編集に該当の時間のかかるデータはなるべく使わない方向になり、変換した意味があまりなくなってしまいました。ちなみに上からフライパンを写している構図がKissの方です。

要するに分岐を曲がる前に地図を確認するとの同じで「動画を撮る前に設定を確認しろ」というのが結論なのであります、はい。

あと、後ろから景色を入れて自撮りするシーン(カルボナーラを食べているところ)は、もうちょっとカメラを離した方がよかったなぁと思いました。自分がでかすぎてバランスが悪いのと、太ったのがばれるううううww

Leave a reply