• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

自家製ベーコン作りに挑戦!

Pocket

自家製ベーコン
今まで作ってみたいとは思いつつもなかなか実際に作る気になれずにいたベーコン。豚バラブロックを塩漬けにしたパンチェッタは何度も作ったことがありますが、ベーコンとなるともう一手間もふた手間もかかるんですよねぇ、、、

今回ちょうど豚バラブロックが安く手に入ったので、ようやく重い腰をあげて自家製ベーコンに挑戦してみました。手間がかかる分、期待も膨らみます!^^

自家製ベーコン作りにはこちらのサイトで勉強させていただきました。大変参考になりました。
燻製入門作り方サイト|クラブスモーク!



材料
自家製ベーコン_ソミュール液材料
・豚バラブロック 500g
★水 200cc
★自然塩 30~40g (水分量に対し15~20%)
★砂糖(三温糖) 15~20g(塩の半分)
★ブラックペッパー 適量
★ローズマリー 適量
★ナツメグ 適量
★ローリエ 1枚


工程
1.ソミュール液を作ります。★の材料を鍋に入れてひと煮立ちさせ混ぜあわせます。
自家製ベーコン_工程1

2.豚バラブロックにフォークで穴をあけます。ソミュール液がしみやすいように全体的に側面も含めて刺してください。
自家製ベーコン_工程2

3.ソミュール液が冷めたらジップロックなどの漏れない袋に豚肉ととリュール液を入れて冷蔵庫で約1週間寝かせます。
自家製ベーコン_工程3

4.表面のスパイスを流水で洗い流し、水を張ったボール等に浸して8時間塩抜きをします。
自家製ベーコン_工程4

5.8時間たったら切れ端を焼いて味見します。塩気が濃いようだったらもう1時間程度皿に塩抜きをします。【重要工程】
※今回は塩抜き時間を1時間延長しました。

6.キッチンペーパーで水気を拭き取り、脱水シート(なければキッチンペーパー)でくるみ冷蔵庫で24時間乾燥させます。(外干しする場合は日陰干しにする)
自家製ベーコン_工程6
※こちらは脱水後です。この状態はほぼパンチェッタですね。美味しそうですが、ベーコン完成まではまだまだ。

7.まずは熱乾燥させます。スモーカーに吊るしてスモークチップを入れずに60度くらいで2時間乾燥させます。
自家製ベーコン_工程7
※うちの場合は電気コンロの上にスモーカーをのせ、熱の強さを一番弱くしたらちょうど60度になりました。

自家製ベーコン_内部の温度
こんな風にしてスモーカー内部の温度がわかります。ちょっと温度があがりすぎてますので、上部を少し開けて温度を調整しました。

8.スモークチップ(またはスモークウッド)で約3時間燻製します。
自家製ベーコン_工程8

9.最後にもう一度熱乾燥。70度くらいで1時間。
自家製ベーコン_工程9
いい色になりました!

10.冷蔵庫で一晩寝かせて完成!
自家製ベーコン


ソライロノート
買ったベーコンよりも美味しいです!!!時間と手間をかけて時間だけのことはありました!

塩抜きした後、正直ちょっとめんどくさいなぁという思いが湧いてきましたが、、がんばって作ってよかったです^^
手間はかかりますが、難しいところはないと思います。未経験の方はぜひぜひ挑戦してみてください!ちなみにスモーカーがなくても段ボールで自作することもできるみたいなので、いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。

それにしても自家製ってやっぱり苦労する分が味にプラスされるのかも。いずれにしろ、安い豚バラブロックからこんな美味しいベーコンができちゃうのは本当に驚きです。さてさて、このベーコンでどんな料理を作りましょうか。とりあえずベーコン丼とベーコンエッグとカルボナーラは決定。それ以外は、、、また考えます^^


皆様のごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply