• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

紅葉、星空、クスクス!秋の笠取山でまったりテント泊【山ごはん編】

Pocket

クスクス山行
笠取山山行の山ごはん編です。

今回の山ごはんはメイン食材をすべてクスクスにしてみました。

1日目昼:納豆チャーハン de クスクス
1日目夜:ガパオ de クスクス
2日目朝:クノールカップスープ de クスクス
行動食:クスクス煎餅、クスクス天ぷら

こだわりのクスクス3品+αです!



1日目昼:納豆チャーハン de クスクス
お昼ごはんのメニュは納豆チャーハンクスクスときゅうりとトマトのナムルです。古礼山山頂すぐ下の見晴らしのよさげなベンチで作りました。(この日はガスってなにもみえませんでいたがw)
昼_納豆チャーハンクスクスときゅうりとトマトのナムル

きゅうりとトマトのナムル
材料はこちら。きゅうり、トマト、ごま油、すりごまと塩と鶏がらスープの素が入っています。
昼_きゅうりとトマトのナムルの材料

まずジップロックにすりごまと塩と鶏がらスープの素を入れておきます。

次にきゅうりを適当な大きさに切ります。
昼_きゅうりを切る

切ったきゅうりをジップロックにいれます。
昼_きゅうりをジップロックに

トマトも適当な大きさに切ってジップロックに入れます。
昼_トマト

ごま油をジップロックに入れます。
昼_ごま油

軽く混ぜあわせるように揉んで完成です!
昼_揉む

クスクス納豆チャーハン
クスクスは普通は炒めて調理するものではないので、チャーハンという食べ方はクスクスのレシピとしては一般的ではないと思います。でもこれがすごく合うんですよ。ぜひ一度お試しください!

クスクス納豆チャーハンの詳しいレシピはこちらをご覧ください。
納豆チャーハンクスクスのレシピ

材料一式です。大葉は少し濡らしたキッチンペーパーに包んだ上でビニールに入れて持ってきました。ちょっとだけ濡らしておくだけでもちがすごくいいです。
昼クスクス_クスクス納豆チャーハンの材料

まずクスクスを水で戻します。クスクスを入れてきた袋にはにんにくパウダーと鶏がらスープの素を少しだけ入れてあります。
昼クスクス_クスクスを水で戻す

玉ねぎをみじん切りにします。
昼クスクス_玉ねぎを切る

納豆をまぜまぜしておきます。
昼クスクス_納豆

フライパンで玉ねぎを炒めます。
昼クスクス_玉ねぎを炒める

納豆も炒めます。納豆は熱が入ると匂いが増すので周りの迷惑にならないよう注意してください^^
昼クスクス_納豆を炒める

クスクスに卵を入れ混ぜ合わせます。
昼クスクス_卵

クスクスをフライパンに投入します。
昼クスクス_クスクス投入

強火で炒めます。火が弱いとなかなかパラパラにならないので結構強火で炒めました。
昼クスクス_クスクスを炒める

千切りにした大葉をふって完成!
昼クスクス_大葉


1日目夜:ガパオ de クスクス
1日目の夜はガパオクスクスときゅうりとトマトのナムルとお味噌汁を作りました。きゅうりとトマトのナムルはお昼の残り、お味噌汁はインスタントです。
夜クスクス_ガパオクスクス 他

ガパオ de クスクス
ガパオクスクスは今まで作ってきたクスクス料理の中でベスト3に入るお勧めの料理です。

詳しいレシピはこちらをみてください。
ガパオクスクスのレシピ

材料一式です。ガパオを作るときめんどうな調味料は家で混ぜあわせて持ってきました。挽肉は冷凍したものをジップロックに入れて持ってきました。
夜クスクス_材料

沸騰したお湯に卵を落とし、ポーチドエッグを作ります。
夜クスクス_ポーチドエッグ

半熟くらいになったら、ポーチドエッグを別の容器によけておきます。残ったお湯にクスクスを入れてクスクを戻しておきます。(お湯の量は必要に応じて調整してください)

玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします。
夜クスクス_玉ねぎ、にんにく

ピーマン、ナス、鷹の爪なども適当に切ります。
夜クスクス_ピーマン

にんにくと鷹の爪をごま油で炒めます。(弱火)
夜クスクス_にんにくと鷹の爪を炒める

野菜と挽肉を炒めます。
夜クスクス_野菜と挽肉を炒める

挽肉に火がとおったらタレを投入し混ぜあわせます。
夜クスクス_タレ投入

最後にバジルを投入し軽く炒めます。
夜クスクス_バジル投入

クスクスの上からかけてポーチドエッグをのせたら完成。いただきます!
夜クスクス_いただきます

卵の調理方法ですが、目玉焼きでもなく温泉卵でもなくなぜポーチドエッグにしたのか?と言いますと、残ったお湯でクスクスを戻すことができるからです。ゆで卵だと残り湯は使いたくありませんからね。ポーチドエッグなら一石二鳥なんじゃないでしょうか^^


2日目朝:クノールカップスープ de クスクス
2日目の朝は水干のベンチでクノールカップスープクスクスを作りました。超簡単朝ごはんですっごく美味しい朝ごはんです^^
朝クスクス_一口目

材料は、クスクスとお好きなクノールカップスープと水だけです。今回は「チーズ仕立てのほうれん草のポタージュ」を使用してます。
夜クスクス_材料

まず、水200ccを沸かします。お湯がわいたらクスクスにお湯を入れます。クスクス50gに対して水を70ccくらいです。
朝クスクス_クスクスにお湯投入

5分経ったらスープの素を入れ、残りのお湯をすべて入れて混ぜ合わせれば完成!
朝クスクス_いただきます

今回、お湯は2段階に分けて入れましたが最初からお湯200ccを入れてももちろん食べられます。ただクスクスがちょっと水分を吸いすぎてしまうという点があるのでご注意ください。

あとはお好みでちょっとだけ塩をふったり、粉チーズをかけてみてもいいですよね^^


行動食 de クスクス
今回家で行動食を作って来ました。クスクスを使ったお煎餅と天ぷらです。クスクスで気軽に食べれる塩っけのあるお菓子を作れば行動食に使えるのでは?という発想から生まれました。
クスクスの行動食

クスクス煎餅のレシピ
クスクス天ぷらのレシピ

どちらも気軽に食べれてお腹にもたまり塩分も補給でき、なかなかよかったと思います。ただ1つ。甘みがないのでこれとは別に糖分を補給できる行動食を持つことをおすすめします。今回行動食はこれしか持っていなかったので、途中甘いものが食べたくて食べたくて仕方ありませんでしたw


ソライロノート
今回の山ごはんはメイン食材をクスクスとして、すべてのごはんでクスクスを使ってみました。実際にやって見る前は「飽きちゃうかなぁ?」という不安も少しありました。同じような食べ方ばかりだと飽きていたかもしれませんが、今回はいろんあ食べ方を工夫してみたので、その心配は全く無用でした^^

ただし、山ごはんにそこまでコスト(時間&労力&重さなど)を掛けたくないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。そんな時はクノールカップスープクスクスがお勧めです。これはコストの面でも優秀ですし味も美味しいです。

ちなみにクスクスの簡単なデザートも用意してはいたのですが、作ってる時間がなくボツになりましたwまたいつか機会があればやってみようと思います。

皆様の山ごはんレシピ、クスクスレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

なお本山行の記事リストはこちらです。
パッキング編
1日目
星空編
2日目
・山ごはん編(本記事)
動画編

Leave a reply