• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

まるでベニテングダケのサラダ!?ロシア料理のグリボーグを作ってみた

Pocket

グリボーグ3
ベニテングダケといえば西洋のお伽話などに出てくる毒きのこのモデルとなっているきのこ。

マリオがスーパーマリオになるきのこも色合い的にはベニテングダケですが、普通の人は食べても大きくはなれませんので決して口にしないでください。

今回は見た目がベニテングダケそっくりなベニテングダケサラダを作ってみました。これちゃんとした「グリボーグ」というロシア料理なんです。



材料
・マッシュポテト粉 20g
・玉ねぎ 小1/4個
・熱湯 適量
・牛乳 大1
・塩・胡椒 適量
・マヨネーズ 適量
・プチトマト 数個
・レタス、きゅうり、ブロッコリなど 適量


工程
1.ボールにマッシュポテト粉とお湯、牛乳を入れ混ぜ合わせます。

2.玉ねぎのみじん切り、塩、胡椒、マヨネーズを合わせてしっかりと混ぜます。
グリボーグ_工程2

3.ポテトを整形します。
グリボーグ_工程3

4.プチトマトのヘタの部分を大きめに切りとります。

5.お皿にレタスなどと合わせて、きのこの形に盛りつけます。マヨネーズで斑点模様をつければ完成です!
グリボーグ1

ソライロノート
グリボーグのちゃんとしたレシピではマヨネーズではなくサワークリームを使うようですが、今回はマヨネーズで代用しました。

なのでポテトサラダを作る材料とプチトマトがあればできちゃうので簡単です。

今回卵を切らしていたので使いませんでしたが、あればポテトにゆで卵を入れたいところです。あとクスクスも混ぜたかったのですが、こちらも切らしていました。

まあ、味は普通のポテトサラダとたいして変わらないので取り立ててどうということはありませんが、ちょっと見た目がかわいらしいのですよね。たまにはこんな毒々しいサラダもいいのではないでしょうか^^

皆様のサラダレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

Leave a reply