• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

赤紫蘇ジュース作ってみた

Pocket

赤紫蘇ジュース
赤紫蘇のジュースを作ってみました。

この時期スーパーで大量の赤紫蘇が売られていますよね。赤紫蘇の使い道はは梅干しを作るくらいしか思い浮かびませんでしたが、梅干しを作るのはちょっと面倒なので、赤紫蘇には全然見向きもしなかったのでうが。

つい先日近所のおばちゃんに赤紫蘇のジュースをいただいたんです。これがさっぱりしててとても美味しかったので、さっそく作り方を教わり作ってみました。



材料
赤紫蘇
・赤紫蘇の葉 300g前後
・砂糖 500g
・水 1000-1200cc
・酢 160cc(またはクエン酸 大1)


工程
1.赤紫蘇の葉っぱだけをちぎり、水でよくあらい水気を絞る。

2.沸騰した湯で5分煮て、赤紫蘇を取り出して絞る。
(熱湯に入れると赤紫蘇はすぐに青くなります。まるで青しそのよう。)

3.砂糖を加えて、砂糖が溶けきるまで煮る。

4.火をとめて酢(またはクエン酸)を加える。

5.冷まして冷蔵庫で保管。2~3倍に薄めて飲みます。
赤紫蘇ジュース


ソライロノート
はじめての赤紫蘇ジュース、さっぱりとしてして美味しくできました。

これで夏バテせずに今年の夏を乗り切ることができるかな。

ちなみに赤紫蘇の束、一個100円で売っているんですよ。葉っぱだけでにしたら正味300gくらいでちょうどこのレシピにぴったりの量でした。これスーパーで売ってたらまた買いたいです。

そしてちょっと思ったのですが、酢(クエン酸)が入っているということはこれはもしかしてスポーツドリンクの代わりになるんじゃないかと。そう、つまり登山用のドリンクとして使えるかもしれない!と思ったわけです。ただし塩分が入っていないので、登山用に使うなら塩を入れたほうがよさそうです。

一度赤しそジュースに塩を入れて登山をして、疲労回復具合を試してみようと思います。



Leave a reply