• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

クスクスのビーンズドライカレー作ってみた

Pocket

クスクスのビーンズドライカレー北アフリカの粒状のパスタ「クスクス」。これもパスタなんですね。実はクスクスは初挑戦でした。

というのも、クスクスは以前から気になっていてネットで入手してみたのですが、どう料理したら美味しいだろうか?と思案するも、いい考えが浮かばずしばらく放置しておりましたw

今回とにかく試しに使ってみようと思い、見た目がご飯に似ているので豆ドライカレーと合わせてご飯の代わりにしてみました。



材料
クスクスのビーンズドライカレー_材料
★クスクス 80g
★沸騰したお湯 100cc
★ターメリック 適量
★塩 少々
★バター 小1
・にんにく 1片
・玉ねぎ 1/4
・にんじん 3cm
・ピーマン 1個
・ズッキーニ 5cm
・ミックスビーンズ 50g
・コンソメ 小1
・塩、胡椒 適量
・白ワイン 大1
・カレー粉 大1
・オイスターソース 大1
・ケチャップ 大1


工程
1.カレーの出来上がりに合わせて、★の材料をすべてボール等に入れ軽く混ぜ、フタをして6分ほど蒸らします。※蒸らし時間はお使いのクスクスによって異なります。
クスクスのビーンズドライカレー_工程1

2.みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒めます。
クスクスのビーンズドライカレー_工程2

3.玉ねぎ(みじん切り)、にんじん(みじん切り)、ピーマン(粗みじん)、ズッキーニ(食べやすい大きさ)、ミックスビーンズを炒めます。
クスクスのビーンズドライカレー_工程3

4.野菜に火が通ったら、塩、胡椒、白ワイン、カレー粉、オイスターソース、ケチャップを順に入れて混ぜあわせます。
クスクスのビーンズドライカレー_工程4

5.1と4をお皿に盛って完成!
クスクスのビーンズドライカレー _工程5


クスクス考
実際にクスクスを食べてみて、思ったこと、気づいたことをつらつらと述べてみます。

・クスクス自体に味はない。
味はないので、美味しいとも不味いとも言えない。「なんかつぶつぶしてて面白い」的な感じです^^;味がないということはどう味付けるかで美味しさは変わってくるかなぁと。

・小粒だと「食べた感」がない。蒸し方の問題?
今回のクスクスはもしかしたら小粒のクスクスだったかもしれません。もっと粒の大きいクスクスがあれば試してみたいです。今回食べたクスクスはちょっとつぶつぶしすぎていて小さすぎるかなぁという印象でした。なんというか「食べた感」があんまりしませんでした。もう少し水分を含ませた方がいいのかもしれません。蒸し方、戻し方をもっと研究する必要がありそう。

・パスタというよりはご飯に近い。
やはり見た目通りパスタというよりはご飯に近い気がします。いや、ご飯というよりいもっぽいかも。つぶつぶしたじゃがいも?いずれにしてもご飯の代用として使うレシピが合いそうな気がします。

・1食80gは多すぎる。
1食80gは多すぎました。60~70gで十分でした。まぁ山なら80gでも大丈夫かな。

・ドライカレーよりも普通のカレーのが合いそう。
水分が多いシチューっぽいものの方が合いそうです。ただしこれはクスクスを蒸すとき水の量が少なくて少しパサパサしてしまったからなのかもしれない。

・焼飯風が合うかもしれない。
ピラフやパエリア風もいいと思うのですが、炒めるとより美味しい気がします。

・パスタとして食べるならクリーム系、スープ系が合いそう
オイルパスタには合わないでしょう。クリームソースの中につぶつぶが入っていたら美味しいような気がします。


ソライロノート
いろいろ思いついたことを書いてみましたが、忘れてはいけないのは、クスクスの最大の長所です。

クスクスの最大の長所は、アルファ米のように熱湯を入れて蒸すだけで食べれるところです。

山でも非常に扱いやすい食材ですので、できればそれを活かしたレシピを考えて、山で活用してみたいところです。

Leave a reply