• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【toto第702回予想】ワールドカップを一層楽しむためにtoto購入!

Pocket

NISSAN STADIUM
NISSAN STADIUM / kanegen

第702回W杯toto予想をしてみます。

ちなみに第700回の予想はすでに惨敗です(結局、5勝8敗でした。ひどい・・・w)。日本も初戦負けてしまったし、予想通りにはいかないですねぇ。

何が起こるかわからないワールドカップだからこそ面白いとも言えます。

それでは今回も独断と偏見による第702回toto予想を立ててみようと思います。

totoの公式サイトはこちらです。
toto公式サイト



ワールドカップtoto第702回予想
ワールドカップtoto第702回予想

第702回の締め切りは6月21日(土)です。特にネットで購入する場合は締め切りギリギリ(ネットの締め切りは21日19時)まで待ち最新の情報を入手してから購入した方が賢明です。

※()内はFIFAランキング。
6/22:ドイツ(2位)vsガーナ(37位)
グループG順位表
ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカ。このグループGこそ死のグループと言えるでしょう。アメリカに負けたとはいえガーナは強い。それでもドイツが攻撃力で抑えこむと予想。

予想は4-2でドイツ。

結果:2-2のドロー(ハズレ)


6/23:韓国(57位)vsアルジェリア(22位)
グループH順位表
アルジェリアは身体能力も技術も高いが、韓国は日本と違いこういうチームは決して苦手でないはず。

予想は2-1で韓国。

結果:2-4でアルジェリア(ハズレ)


6/24:オランダ(15位)vsチリ(14位)
グループB順位表
第1戦でスペインに快勝したオランダだが、チリは簡単な相手ではない。

予想は1-1のドロー。

結果:2-0でオランダ(ハズレ)


6/25:イタリア(9位)vsウルグアイ(7位)
グループD順位表
初戦を勝利で飾ったイタリアとコスタリカに足元をすくわれたウルグアイ。優勝経験国通しの凌ぎ合い。

予想は2-2のドロー。(イタリアが決勝トーナメント進出)

結果:0-1でウルグアイ(ハズレ)


6/25:日本(46位)vsコロンビア(8位)
グループC順位表
日本はギリシャに勝ち、この試合に日本の決勝トーナメント進出がかかっている状態であってほしい。その上でこの試合は乱打戦になると予想。

予想は4-3で日本。

結果:1-4でコロンビア(ハズレ)


6/22:ナイジェリア(44位)vsボスニア・ヘルツェゴヴィナ(21位)
グループF順位表
これまた予想が難しいがボスニア・ヘルツェゴヴィナは個人の能力は高い。第2戦になり連携も深まってくると期待。

予想は0-1でボスニア・ヘルツェゴヴィナ。

結果:1-0でナイジェリア(ハズレ)


6/23:ベルギー(11位)vsロシア(19位)
グループH順位表
このグループではベルギーが1歩抜けている。ロシアは2位通過を韓国と争うのでは。

予想は2-0でベルギー。

結果:1-0でベルギー(勝敗的中!)


6/23:米国(13位)vsポルトガル(4位)
グループG順位表
ガーナに競り勝ち勢いに乗るアメリカとドイツに完敗し後がなくなったポルトガル。ポルトガルの意地を見せて欲しい。

予想はクリロナ爆発で1-4でポルトガル。

結果:2-2のドロー(ハズレ)


6/24:カメルーン(56位)vsブラジル(3位)
グループA順位表
初戦でメキシコに破れたカメルーンは厳しい。ブラジルはここですっきり勝っていろいろ払拭し、決勝トーナメントに余力を残しておきたい。

予想は0-3でブラジル。

結果:1-4でブラジル(勝敗的中!)


6/25:ギリシャ(12位)vsコートジボワール(23位)
グループC順位表
グループCのこの前の試合がどうなっているかが大きく影響するだろう。日本よりも守りがしっかりしているギリシャはドログバ、ヤヤ・トゥーレを抑えられるのではないか。

予想は1-0でギリシャ。(願望を込めて)

結果:2-1でギリシャ(勝敗的中!)


6/24:オーストラリア(62位)vsスペイン(1位)
グループB順位表
実力差はハッキリしているがすでに消化試合。今のスペインにはもう戦う気力が残っていない可能性もあるがスペインの意地をみたい!

予想は1-4でスペイン。

結果:0-3でスペイン(勝敗的中!)


6/24:クロアチア(18位)vsメキシコ(20位)
グループA順位表
負けたとはいえブラジル相手にガチンコで勝負できるクロアチアは侮れない。メキシコは大いに苦しめられそう。

予想は2-2のドロー。

結果:1-3でメキシコ(ハズレ)


6/25:コスタリカ(28位)vsイングランド(10位)
グループD順位表
ウルグアイを破ったコスタリカだが実力はイングランドのが上だと思うがすでに敗退決定。本大会の勢いでコスタリカ優勢。

予想は2-1でコスタリカ。

結果:0-0のドロー(ハズレ)


ソライロノート
ここまで試合が進んでいくつか今回の大会の特徴が出てきているのではないだろうか。

その1つとして逆転が多いということ。通常W杯のセオリーとして先制点を取ったチームが圧倒的に有利である。しかし今大会では先制点を取ったチームが逆転される試合が多い。日本VSコートジボワール戦もその一つであった。

また引き分けが少ないというのも特徴的である。明確な理由はわからないが、まだ各チーム初戦ということもあるだろうか。第2戦、3戦にもなってくれば、星取勘定から引き分け狙いの試合運びというのも多くなるかもしれない。

いずれにしろ90分で決着が着くというのは観ていて面白い。

そしてこれまでのビッグサプライズはスペインが大量失点で初戦を落としたことだろう。当然予想は外しました。これだからW杯はわからない。

日本の惨敗(コートジボワール戦はスコアこそ1-2だったが内容的には惨敗だったと思う)も予想外だった。

あとはコスタリカがウルグアイに勝ったこと。コスタリカはもしかしたら今大会の台風の目になるかもしれない。


今回の第702回は予選の第3戦まで含んでおり、予想するのはなかなか難しい。それまでの勝敗がどうなっているかによってだいぶ変わってくるはずであり、本来はそこまで考えて予想するべきかもしれない。

締め切りまでに試合も進んでいくのでその結果をみた上で最終的な投票をするつもりである。

Leave a reply