• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

簡単山ご飯動画「焼肉丼」

Pocket

焼肉丼

新作シリーズ「簡単山ご飯」動画を作成しました。このシリーズでは、文字通り簡単に作れる山ご飯の動画を作成していきます。

第1弾は「焼肉丼」です。

あまりにも簡単すぎて、そんなの動画にするほどのものじゃないと怒られてしまいそうですが、いいんです!過酷な条件の山では簡単にできる山ご飯ほどありがたいものはありません。

肉を焼いて、味付けて、ご飯にのせて食べるだけ。これで最高の山ご飯です!

今回お肉はいいものを使用しました。父がゴルフの景品で持ち帰ってきた伊豆牛です。以前に残りをもらって冷凍しておいたものがあったので、これを山に持って行きました。冷凍したものをそのまま持っていけば、ご飯を食べる頃にはちょうど自然解凍されています。



【簡単】焼肉丼【山ご飯】


撮影場所
5月8日に雲取山にテント泊した際の奥多摩小屋です。
登山記事はこちらです。
青葉薫る五月の穏やかな雲取山、奥多摩小屋でテント泊【1日目】
青葉薫る五月の穏やかな雲取山、奥多摩小屋でテント泊【2日目】

材料
・牛肉薄切り(伊豆牛) 3枚
・すりおろし生姜(チューブ) 2cm
・すりおろしにんにく(チューブ) 2cm
・焼肉のたれ 大1
・アルファ米 1食分

機材
カメラ:EOS Kiss X7
レンズ:Canon EF-S18-55 IS STM
三脚:SLIK F740
動画編集:Windows Live ムービーメーカー


動画の反省点
見てお分かりのように、手ばっか映ってますw某動画サイトで「手動画」のタグを付けられました。

うーん、カメラ位置を考えないといけませんね。撮影しながらモニタを確認できるといいのですが、自分撮りだとなかなか難しいですね。バイアングル液晶の重要性に今頃気づきました。

それからオートフォーカスは切ったほうがよさそうですね。絞りを開放気味に設定していたので、ピンがずれないように思ってオートにしていましたが、フォーカス調整が走ると動画が見にくくなってしまいます。

絞りを開放気味にせずに、マニュアルフォーカスで撮るようにしてみます。

ソライロポイント
今回の空色ポイントは「焼肉丼は簡単で美味しい!」これに尽きます。
ご飯を作るのに時間がかけられないとき、手抜きしたいとき、力をつけたいとき、そしてうまいものが食べたいときに最適で!

Leave a reply