• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

クノールカップスープで簡単パスタ

Pocket

クノールカップスープパスタ
山を想定した簡単パスタの研究中です^^

今回は「クノールカップスープで簡単パスタ」です。これ簡単なのにとっても美味しいです。



材料
クノールカップスープパスタ_材料
・パスタ 80g(マ・マー早茹で3分1.6mm使用)
・水 210cc
・茹で塩 1-2g
・お好きなクノールカップスープ 1袋(今回は「ほうれん草のポタージュ」使用)

材料はたったこれだけ。


工程
1.鍋に水とパスタと茹で塩を入れ火を付けます。
クノールカップスープパスタ_メスティンとポケットストーブ
今回もメスティン&ポケットストーブを使用。フライパンや普通の鍋でももちろん可。

2.パスタの硬さをみてアルデンテになったらクノールカップスープを混ぜて完成!
クノールカップスープパスタ
※茹で汁は捨てません。アルデンテになる頃には水分がだいぶ飛び、パスタのソースとしてちょうどよい量になっているはずです。


調理器具
trangia メスティン TR-210
Esbit ポケットストーブ


ソライロノート
和えるだけのパスタは意地でも使わないと山の神さまに誓いましたが、これは和えるだけのパスタちゃうからw

いや、実際は和えるだけなのですが・・・

生野菜があるときは、いろいろ入れてみるといいと思います。野菜を入れるタイミングとしては沸騰してからでもいいのですが、面倒なのでパスタと一緒に最初から入れちゃって問題ありません。ほうれん草はもちろん、玉ねぎとかきのことかも合うと思います。ウインナーとか入れてもいいですよね。

あと、ポイントとしては茹で塩の加減。このパスタは茹で汁を捨てないので、塩を入れ過ぎると味が濃くなりすぎますので注意してください。

皆さんの山パスタライフの参考になれば幸いです^^

Leave a reply