• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

ザックのために考えた、この23人ならW杯グループリーグを突破できる!

Pocket

サッカー
日本代表ザッケローニ監督は、今頃W杯メンバー23人を選ぶために頭を抱えて悩んでいることだろう。

そこでザックの代わりに僕が、W杯グループリーグを突破できる日本代表メンバー23人を選んでみた。



ソライロポイント
ポイントは2つ。

1.現時点で怪我をしている以下の3人は外す。
長谷部、吉田、内田

おそらくザックはこの3人は外さないだろう。しかし怪我明けで100%のパフォーマンスを出せるとはとても期待できない。パフォーマンスを考慮して心を鬼にしてこの3人は外すべきだと僕は思います。

2.センターバックは森重と田中
田中とはもちろん田中マルクス闘莉王である。

日本の弱点はセンターバックにある。この弱点を埋めるには今まで一度もザックジャパンに呼ばれていないこの選手に頼る以外にないと僕は思う。

田中マルクス闘莉王。お前に日本のセンターバックを任せたい!


僕が選ぶ23人
というわけで僕の推しメンはこの23人だ!

FW 柿谷、豊田、大迫、工藤
MF 香川、本田、岡崎、斎藤、遠藤、中村憲剛、山口、細貝
DF 長友、森重、田中、酒井高徳、今野、酒井宏樹、山村、塩谷
GK 川島、西川、権田

キャプテンは遠藤。ポイントにあげた2点以外ではパフォーマンスのあがらない清武を外したこと、センターバックの控えにロンドン五輪世代の山村を入れたこと以外はほぼ順当である。

これが僕が選んぶW杯日本代表メンバー23人だ。


ザックが選ぶ23人の予想
ザックが選ぶ23人の予想ということであればメンバーはだいぶ変わる。

これが僕の予想である。

FW 柿谷、豊田、大迫
MF 香川、本田、岡崎、斎藤、清武、遠藤、長谷部、中村憲剛、山口、細貝
DF 長友、今野、吉田、内田、森重、伊野波、酒井高徳
GK 川島、西川、権田

おそらくサプライズはない。ザックは今までの貢献度を最も重視すると思う。

かつて三浦知良や中村俊輔を切った岡田のように鬼にはなりきれないだろう。怪我をしている3人も間に合うと信じて外さないと予想する。

唯一迷う点としてはSBの控えといて酒井宏樹と酒井高徳。おそらくザックは左右両方できるユーティリティ性をかって酒井高徳を選ぶだろう。

基本布陣は以下。

   柿谷

香川 本田 岡崎

 遠藤 長谷部★

長友 吉田 今野 内田

   川嶋

★はキャプテン


ザックはこれが日本のベストイレブンと考えていると思う。


ソライロノート
ブラジルW杯日本代表メンバー23人の発表は5月12日である。

可能性は限りなく低い思われるが、ザック選ぶ23人の中に田中マルクス闘莉王の名前があることを期待したい。

Leave a reply