• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

おすすめは?docomo系通話SIMランキング5-10GB帯【2021年5月版】

docomo系通話SIMおすすめは?

コロナ禍もあり、スマホの料金を節約したい!というのはどこの家庭でも共通の思いではないでしょうか?

そんななか安いのが一番!とはいいつつ、山に頻繁に行くような人(登山など)にとってみたら、やっぱりdocomo系SIMじゃないと困るということになるでしょう。

この4月くらいでMVNO各社の新料金プランが出揃いました。わたしはいまだにコスパの悪いDMM mobileを使い続けていたのですが、今が変えどきかなと考えました。

そんなわけで、2021年5月現在、docomo系通話SIMで一番コスパがいいのはどこなのか?DMM mobileからどこに変えればよいのか?考えみました。

わたしの過去半年くらいの通信量の実績からすると、わたしに必要な通信量は5-10GBの範囲です。


docomo系通話SIM限定ランキング5-10GB帯

第5位:nuroモバイル

通信量 月額(税込)
5GB 990円
8GB 1,485円

【見解】
値段的にはかなり安いのですが、8GBより上がないので第5位としました。8GB以上使わない人にとってはいいかもしれません。




第4位:mineo

通信量 月額(税込)
5GB 1,518円(330円)
10GB 1,958円(770円)

【見解】
2021/5/31までは3ヶ月のキャンペーンがあり月額が()内の金額になります。これは上位よりコスパがいいです。ただしキャンペーンが終わるとやや高いため、この順位。




第3位:IIJmio

通信量 月額(税込)
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円

【見解】
8GBの料金が安い(mineoの5GBの価格と同じ)。2021/5/31までは初期手数料が1円というのも大きなメリットです。初期手数料はだいたいどこも3,300円です。デメリットは8GBの上が15GBしかなく、やや値段が高いところ。通信量が10GBを超える可能性のある人にとってはIIJmioもあり。


第2位:エキサイトモバイル

Fit:従量制プラン
通信量 月額(税込)
3GB 880円
7GB 1,430円
12GB 1,980円
Flat:定額プラン
通信量 月額(税込)
3GB 1,210円
12GB 1,650円

【見解】
エキサイトモバイルはFitプランという従量制プランと、Flatプランという定額プランに分かれています。FitとFlatは月単位で変更可能です。なので、7GB以下に収まる月はFitプラン(880-1,430円)、7GB以上使用する月はFlatプランの12GB(1,650円)に変更すると1位のOCNモバイルよりコスパがよくなる可能性があります。ただしFitプランは従量制のため、余ったデータの翌月への繰越しがありません。定額のFlatプランは余ったデータを翌月に繰り越せます。この点、注意が必要かと思います。




第1位:OCNモバイルONE

通信量 月額(税込)
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円

【見解】
プランがシンプルで価格も安いです。10GB以上使うことがない人にとってはとてもいいプランだと思います。なおOCNモバイルONEの運営会社はNTTComです。格安SIMとはいえNTT系という安心感があるのも大きなポイントです。




ソライロノート

というわけで、第1位は「OCNモバイルONE」となりました。

プランのシンプルさ+安さ+NTT系という3コンボで1位としました。

エキサイトモバイルもいいと思います。特に毎月10GB近く使う、あるいは10GBを超える可能性がある、なんて人にとってはエキサイトモバイルの方がコスパがいいと思います。

ご自身の使われ方に応じて選んでみてください。


docomo系通話SIMで迷っている方、悩んでいる方のご参考になれば幸いです。


ちなみにわたしはサブとして楽天モバイルのSIMも使ってます。1年間の無料キャンペーンは終わりましたが、現在3ヶ月無料キャンペーンが行われています。楽天モバイルに興味ある方はこちらも参考にしてみてください。

>> LINEモバイルから楽天モバイルにMNP!実際に掛かった費用と今後の運用費の見込み

Leave a reply