• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

【鶏むね肉】ほんのりみかん風味の鶏チャーシュー

みかん風味の鶏チャーシュー

昨年の11月に援農ボランティアで沼津の特産品「西浦みかん」の収穫作業を手伝い、たくさんのみかんをいただいてきました。それ以来美味しいみかんを毎日食べているのですが、みかんを食べたあとに大量に残るアレ・・・

そうみかんの皮です。

みかんの皮は陳皮として重宝されるわけですから、さまざまな効能があるのだと思います。これをなんとか活用できないかなぁと思い(粉末にして陳皮にしてもなかなか使うことがないので・・・)、鶏チャーシューを作るときのつけ汁に入れてみたのがこの「ほんのりみかん風味の鶏チャーシュー」レシピです。消費量は少ないですが、ちゃんとみかん風味になり甘くて少し酸味も効いた美味しい鶏チャーシューになりました!



【材料】
・鶏むね肉 2枚
・醤油麹 大さじ1半(または塩麹 大さじ1弱)
★醤油 大3
★みりん 大2
★酒 大2
★砂糖 大1
★にんにく 1-2片分(みじん切りまたはすりおろし)
★しょうが 1片分(みじん切りまたはすりおろし)
・みかんの皮 1-2個分(洗って干しておく)
・タコ糸

【作り方】
1.★の調味料を混ぜ合わせておきます。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方1_調味料を合わせる


2.鶏むね肉を観音開きにします。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方2-1_鶏むね肉

みかん風味の鶏チャーシューの作り方2-2_観音開き


3.皮目を下にして上側に醤油麹(または塩麹)を塗ります。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方3_醤油麹を塗る


4.ロール状に巻き、タコ糸でしばります。(省略可)
みかん風味の鶏チャーシューの作り方4_タコ糸で縛る
※ロール状に整形するのが面倒な場合は、本工程は飛ばして問題ありません。


5.ジップロックに調味料と縛ったむね肉、みかんの皮を入れ、空気を抜いて閉じ、30分以上(できれば2-3時間)放置します。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方5_ジップロックに詰める


6.鍋にお湯を沸かし、沸騰したお湯にジップロックを入れ、重石をするなどして浮き上がらないようにし、弱火にします。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方6_皿で重石

7.再沸騰したら、とろ火にして3分待ってから火をとめ、蓋をしてそのまま放置します。冷めたら冷蔵庫で1晩おいておきます。
冷めて1晩おきました。
みかん風味の鶏チャーシューの作り方7-1_1晩おいた


8.タコ糸をほどき薄切りにスライスし、完成です!
みかん風味の鶏チャーシューの作り方7-2_薄切りに

いただきます♪
みかん風味の鶏チャーシュー



【保存方法】
汁ごとタッパーに入れて冷蔵します。1週間くらいを目安に食べ切ります。
みかん風味の鶏チャーシューの保存方法_汁ごとタッパーに保存



【ソライロノート】
この鶏チャーシュー、作年末におせち用にむね肉2枚分作ったのですが、あっという間に食べきりました。脂身が少なくハムのようにしっとりしています。ちなみに焼いて食べるやり方もやってみましたが、焼くよりもこのまま食べたほうが断然美味しいです。

食べきってから間もないですが、また食べたくなったので100g37円の安い国産むね肉を買ってきて仕込みました(๑’ᴗ’๑)

鶏チャーシューといってますが、これはチャーシューなんだろうか?と自問自答したくなるところですが・・・ここでは醤油系のつけ汁に漬け込んで煮た肉、くらいに捉えています。

作り方は、醤油のつけ汁に漬ける以外は鶏ハムとほぼおんなじです。煮豚のようにもっとたくさんの調味料に漬け、直接鍋で煮てもできますが、鶏ハム方式の方が効率がいいと思われるのでこのやり方にしてます。

みかんの皮を加えることでほんのりとした甘みと酸味が合わさり、あっさりとした鶏むね肉にいい風味を与えてくれます。ぜひお試しください!


鶏ハムレシピはこちら。
一滴たりとも旨味を逃がさない!ジップロック de 鶏ハム
100g70円の鶏胸肉が絶品燻製鶏ハムに!


保存食カレンダー
ソライロ的保存食カレンダー

Leave a reply