• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

ポリポリが止まらない!大根の甘酢漬け

大根の甘酢漬け_完成

大根で簡単に作れる漬物ってないかしら?

大根の漬物といえばたくあんですが、たくあん作りはかなりの手間と時間がかかるため、なかなか手を出せないという方も多いかもしれません。

そういう方にも、ぜひおすすめしたいのが「大根の甘酢漬け」です。

大根を切って甘酢だれに漬けるだけで、美味しい大根の漬物ができあがります。

これほど簡単で美味しい大根の漬物は、他にありません!

簡単そう、わたしにもできそうだわ

毎日食べても飽きないので、大根があっという間になくなります。大根があるときにぜひ試してください。

さっそく作ってみるわ!


music.jp

大根の甘酢漬けの作り方

(1)大根の甘酢漬けの材料

大根の甘酢漬けの材料_大根の収穫

・大根 漬けたいだけ
・塩 大根の重さの3%
・酢 大根の重さの3%
・砂糖 大根の重さの10%

【道具】
・保存袋 1枚



(2)大根の甘酢漬けの作り方の手順

1.大根を洗い、葉っぱを落とします。
大根の甘酢漬けの作り方1_大根を洗う

大根の甘酢漬けの作り方1_大根葉を落とす

家庭菜園で収穫した大根なので、形が不格好で太い割に短いですw
大根の甘酢漬けの作り方1_太くて短いサイズ


2.大根を縦に半分(または縦に四分割)に切ります。長い場合は横にも切ります。
大根の甘酢漬けの作り方2_大根を縦半分に切る

大根の甘酢漬けの作り方2_大根を適当な大きさに切る

用意した保存袋に入るくらいの大きさに切ればOKです。八等分にしました。
大根の甘酢漬けの作り方2_八等分に切った大根

✓ ポイント

大根の皮には一番栄養があるので、皮を剥かずに使います!



3.調味料を混ぜ合わせます。
大根の甘酢漬けの作り方3_調味料は3つだけ

大根の甘酢漬けの作り方3_調味料を混ぜる


4.保存袋に大根を詰めます。
大根の甘酢漬けの作り方4_保存袋に大根を全部入れた


5.保存袋に調味料を加えます。
大根の甘酢漬けの作り方5_調味料を加える

ヘラで残さず入れちゃいます。
大根の甘酢漬けの作り方5_調味料を加える_ヘラで残さず

ここで、袋の上から軽く揉み込んでおくとよいです!


6.空気を抜いて袋を閉じ、冷蔵庫に入れておきます。
大根の甘酢漬けの作り方6_ストローで吸って空気を抜く

仕込み完了です!
大根の甘酢漬けの作り方6_仕込み完了

※補足:樽で漬ける場合は、しっかりと浸かるように大根と同じ重さくらいの重石をしたほうがいいと思います。保存袋の場合は重石は不要です。


7.冷蔵中1日毎に袋を裏返すと全体がムラなく漬かります。3日くらいたったら食べごろです。


食べるときに切ってお皿に盛り付けます。
大根の甘酢漬け_完成


ポリポリでごはんがすすみます~♪
大根の甘酢漬け_いただきます!



(3)大根の甘酢漬けの保存方法と保存期間

保存袋に入れたまま冷蔵しておけば、2-3週間くらいもちます。

ただ何ヶ月も長期保存するようなものではないので、食べたいときに食べたい量だけ作り、食べきってしまうのがよいです。



(4)ソライロノート

ポリポリが止まりません・・・これは完全にやみつきになります!

塩気が効きすぎるとたくさん食べれないですし、甘すぎてもくどくなります。割合を変えていろいろ試しましたが、塩3%、酢3%、砂糖10%が絶妙に丁度いいと思います。


たくあんづくりは手間がかかり大変ですが、甘酢漬けなら調味料を混ぜてジップロックに入れるだけです。なんて簡単なんでしょう!

大根1本を丸ごと漬けてもあっという間に食べちゃうと思います。大根の大量消費にも!

お試しあれ~♪

たくあん漬けの作り方はこちら。
>> たくあん漬けの作り方(1)干し大根作り
>> たくあん漬けの作り方(2)干し大根を漬ける

5月に作りたい保存食まとめはこちら。
>> 5月に作りたい保存食11選

6月に作りたい保存食まとめはこちら。
>> 6月に作りたい保存食13選

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー
>> 保存食カレンダー

#本記事を「ナースときどき女子:美味しい漬物が食べたい!そんなナースにとっておきの情報まとめ♪」にてご紹介していただきました。

Leave a reply