• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

【お手軽味噌作り】ジップロックで少量の米麹味噌【仕込み編】

Pocket

ジップロック米麹味噌の作り方12_ジップロック詰め完

今年は味噌を2種類仕込んでいます。そのうちの1つが、ジップロックを使ったお手軽米麹味噌です。できるだけ手を掛けずに、家にある道具で、少量で仕込む、という方針で仕込んでみました。



なぜジップロックなの?
なぜジップロックなのか?それはジップロックで仕込むと、このようないいことがあるからです。

・特別な道具がいらない
・少量から作れる
・場所をとらない


味噌を仕込むために樽や重石を用意して・・・となると普段は使わない道具やらが必要になります。持っていなければ買わなければなりませんが、ジップロックなら樽も重石も必要ありません。

樽で仕込む場合は、入れ物の大きさに合わせた量を作ることになります。ジップロックならLサイズにいっぱいに仕込んで約1.5キロくらいです。これなら保存する場所もとりません。

さらにもう1点。これはあくまで予想ですが、ジップロック味噌はあまり空気に触れない状態なので「カビが生えにくい」のではないかと考えています。家庭で仕込んだ味噌は、暑くなるとどうしても表面にカビが生えます。常温で熟成させるわけですからやむをえないのですが、ジップロックなら、カビがあまり生えないかもしれません。


いいことばかりではなく、デメリットも1つあります。

これも予想なのですが、あまり空気に触れないということは「カビにくい」と同時に「発酵しにくい」あるいは「発酵が遅い」かもしれないという点です。

酵母菌や乳酸菌も生き物なわけですから呼吸をしているわけです。酸素がないと発酵も進みません。ただ、ジップロックというのは、完全に密封されているわけではなく、ある程度空気を透過します。実際、空気を抜いてジップロックを閉じても時間が経つと空気が入ってしまっているということがよくあります。つまり多少の空気の出入りがあるので、全然発酵が進まないということにはならないでしょうが、通常より少し発酵が遅いかもしれないという懸念があります。

このあたりは、実際に作ってみないとわかりません。

というわけで前置きが長くなりましたが、実際に仕込み作業を始めます。



材料
ジップロック米麹味噌の材料

・大豆 300g
・乾燥米麹 500g
・大豆の煮汁 140-200ccくらい(種水)
・岩塩 190g

完成味噌重量:約1.5kg(塩分12.6%)
※Lサイズのジップロックにちょうど入る量です。

<<ポイント!>>
茹でた大豆は、元の重さの約2.2~2.3倍の重さになると仮定して、塩分量を算出してください。



道具
・ボウル
・ザル
・炊飯器
・フードプロセッサー or ミキサー
・麺棒
・ジップロック 2枚(Lサイズ)



作り方
1.大豆を洗います。3回くらい水を変えます。
ジップロック米麹味噌の作り方1.大豆

ジップロック米麹味噌の作り方1.大豆を洗う


2.大豆の3-4倍の水に、一日(24時間)浸します。
ジップロック米麹味噌の作り方2.水に浸す


3.24時間後、大豆の水を切り、大豆を炊飯器の釜に入れ、ひたひたの水に浸します。
ジップロック米麹味噌の作り方3_24時間経過

ジップロック米麹味噌の作り方3_水を切る

ジップロック米麹味噌の作り方3_炊飯器の釜へ

ジップロック米麹味噌の作り方3_ひたひたの水

※鍋で茹でてもよいですが、炊飯器だと放置できるので手抜きしました。


4.炊飯モードでスイッチON。炊飯終了後、保温で3時間おきます。
ジップロック米麹味噌の作り方4_炊飯スイッチON

※1晩くらい保温のまま放置しても構いません。


5.米麹と塩をボウルで混ぜあわせます(塩切り)。
ジップロック米麹味噌の作り方5_麹と塩を合わせる

ジップロック米麹味噌の作り方5_混ぜ合わせる

ジップロック米麹味噌の作り方5_混ざった


6.茹でた大豆をザルにあけ、大豆の煮汁を切ります。
ジップロック米麹味噌の作り方6_ザルにあける

ジップロック米麹味噌の作り方6_煮汁を切る

※煮汁はこのあと使用するので捨てずにとっておきます。


7.フードプロセッサーやミキサーなどで撹拌して、大豆を潰します。
ジップロック米麹味噌の作り方7_ミキサーへ

※ミキサーの場合は煮汁を加えた方が撹拌しやすいです。

ジップロック米麹味噌の作り方7_撹拌


8.大豆が冷めてなければ、ここで冷ましておきます。


9.塩切りした麹の入ったボウルに、撹拌した大豆を加え混ぜ合わせます。
ジップロック米麹味噌の作り方9_大豆を加える

ジップロック米麹味噌の作り方9_混ぜ合わせる


10.ソフトボールくらいの味噌玉を握ります。
ジップロック米麹味噌の作り方10_味噌玉を握る

※味噌玉がボロボロと崩れる場合は水分が足りてないので、しっとりするくらい大豆の煮汁を加えてください。

ジップロック米麹味噌の作り方10_味噌玉


11.ジップロックに味噌玉を詰め、麺棒などで押しつぶします。
ジップロック米麹味噌の作り方11_ジップロックへ

ジップロック米麹味噌の作り方11_手で押しつぶす

ジップロック米麹味噌の作り方11_麺棒で潰す


12.空気が入らないように口を閉じたら仕込み完了です。
ジップロック米麹味噌の作り方12_ジップロック詰め完

ジップロックは2重にしました。
ジップロック米麹味噌の作り方12_袋2重



ソライロノート
ジップロックなら少ない量でお手軽に作れます。

もし、予想通りカビが発生しにくく、なおかつ美味しい味噌ができるのであれば「ジップロックで味噌を仕込むのとてもいい!」ということになるのですが・・・果たしてどうなるでしょうか?

結果がたのしみです。


保存食カレンダー
ソライロ的保存食カレンダー

Leave a reply