• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

さっぱりとしたきゅうりのキムチ「オイキムチ」の作り方

オイキムチの作り方_盛り付け

キムチといえば真っ先に思い浮かべるのは白菜キムチや大根で作るカクテキかもしれません。

でも夏にキムチを食べるなら、旬のきゅうりを使ったキムチでしょう。

そう、さっぱりとしたきゅうりのキムチ「オイキムチ」がおすすめです!!

というわけで、本記事ではオイキムチの材料、作り方、手順、保存方法について解説します。

作り方を動画で見たい方はこちら。
>> きゅうりのキムチ「オイキムチ」の作り方


大まかな流れ

オイキムチの作り方_大まかな流れ

1日目:塩漬け
2日目:天日干し → 本漬け → 冷暗所(ひと晩)
3日目:冷蔵へ
5日目:完成

トータルで5日間かかります。



材料

オイキムチの作り方_きゅうり

・きゅうり 10本(1kg)
・塩 15g(水に対して3%)
・水 500cc
・ニラ 1/2把
・にんじん 1本
・大根 10㎝
・にんにく 4-6片(20-30g)
・しょうが 2片(30g)
・赤唐辛子 20g
・ナンプラー 大さじ2(魚醤ならなんでもOK)
・アミの塩辛 大さじ2~3(イカの塩辛で代用可)
・砂糖 大さじ1
・りんご 1/4個
・白ごま 大さじ1

赤唐辛子は計大さじ4くらい。1種類だけでも、粗挽き、細引きを混ぜてもよいです。

野菜はニラの代わりに青ねぎ、大根の代わりに玉ねぎでもOK。お好みでアレンジ可。

もともとあっさりした漬物なので塩辛がない場合は入れなくてもOK。



道具

・塩漬け、本漬け用容器(タッパー、ボウル、樽など)
・干しザル、竹ザル
・中蓋用の皿、トレイなど
・重石(皿、トレイにのるものならなんでも)
・大きなボウル(ヤンニョム合わせ用)
★使い捨て手袋

特に使い捨て手袋は必須です!忘れずに付けて作業しましょう。

漬物の道具選びに迷ったら、こちらを参考にしてみてください!
>> 自家製漬物づくりの必須道具、選び方のポイントを解説



作り方

【1日目】
1.きゅうりに塩をふり板ずり
分量外の塩を軽くふり、まな板の上で転がします。
オイキムチの作り方1_塩

板ずりをすることできゅうりのイボがとれ、色味がよくなります。
オイキムチの作り方1_板ずり

5分ほど置いておきます。
オイキムチの作り方1_板ずり後のきゅうり


2.水洗い後、水気を切る
オイキムチの作り方2_水洗い


3.きゅうりを切る
まず半分に切ります。
オイキムチの作り方3_半分に切る

つづいて切れ目側を2cmくらい残し、縦に十字に切り込みを入れます。
オイキムチの作り方3_切れ目を入れる

オイキムチの作り方3_十字に切れ目


4.塩水を作りきゅうりを浸す
きゅうりを浸す容器に水と塩を入れ、塩分濃度3%の塩水を作ります。
オイキムチの作り方4_塩

塩を溶かします。
オイキムチの作り方4_塩を溶かす

容器にきゅうりを詰めていきます。
オイキムチの作り方4_塩水に浸す


5.重石と蓋をしてひと晩おく
重石は軽め(きゅうりの重さ以下)でよいです。
オイキムチの作り方5_重石と蓋


【2日目】
6.水があがったことを確認する
ちゃんと水が上がり、きゅうりもしなしなです。
オイキムチの作り方6_1晩漬けたきゅうり


7.水洗い後、水気を拭き取る
さっと洗う程度でよいです。
オイキムチの作り方7_水洗い

水気を切ります。
オイキムチの作り方7_水気を切る

キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
オイキムチの作り方7_キッチンペーパーで拭く


8.2-3時間くらい天日干しにする
オイキムチの作り方8_干す


9.本漬けの材料をすべて出しておく
これがスーパーではあまりみかけないアミの塩辛です。わたしはネットで購入してます。
オイキムチの作り方9_アミの塩辛

材料がすべて揃いました。
オイキムチの作り方9_すべての材料


10.大根、にんじん、にらを切る
大根は細切りにします。
オイキムチの作り方10_大根の細切り1
オイキムチの作り方10_大根の細切り2

にんじんも細切りにします。
オイキムチの作り方10_にんじんの細切り1
オイキムチの作り方10_にんじんの細切り2

大根とにんじんは同じボウルに入れておきます。

ニラは2~3cmくらいに切り揃えます。
オイキムチの作り方10_ニラ

ニラは別の容器によけておきます。


11.大根とにんじんに塩をまぶす
分量外の塩を少々ふります。
オイキムチの作り方11_塩

混ぜ合わせたら5分くらいおいておきます。
オイキムチの作り方11_混ぜ合わせる


12.薬味類をフープロ等で撹拌
フープロかミキサーに生姜、にんにく、りんご、塩辛とナンプラーを入れます。
オイキムチの作り方12_にんにく

ミキサーを使いましたが、水分が少ないのでフードプロセッサーの方がやりやすいと思います。
オイキムチの作り方12_生姜、にんにく、りんご、塩辛類

撹拌
オイキムチの作り方12_撹拌

撹拌後
オイキムチの作り方12_撹拌後の薬味類


13.大根とにんじんの水気をしぼる
オイキムチの作り方13_水気をしぼる


14. きゅうり以外のすべての材料をボウルへ
しぼった大根とにんじん、ニラ、薬味類、唐辛子、砂糖、ごまを加えます。
オイキムチの作り方14_きゅうり以外の材料すべて


15.使い捨て手袋をつけ混ぜ合わせる
オイキムチの作り方15_手袋つけて混ぜる
✓ ポイント

唐辛子は爪の間からしみてくるので使い捨ての手袋が必須


素手でやるとしばらくの間指が痛くなるので、忘れないでください!

これがキムチの素となるヤンニョムです。
オイキムチの作り方15_ヤンニョム


16.きゅうりに具を挟み込み、保存容器へ
具(ヤンニョム)をたっぷりはさみます。外側にも塗りたくります。
オイキムチの作り方16_ヤンニョムを挟む

この段階でもう食べたい!(実際食べてもOKです)

保存容器へ詰めていきます。
オイキムチの作り方16_タッパーに保存


17.ラップと蓋をして冷暗所にひと晩おく
隙間がなるべくないようにラップします。
オイキムチの作り方17_ラップ

蓋をして冷暗所にひと晩おきます。
オイキムチの作り方17_蓋


【3日目】
18.冷蔵庫に2日おく
小分けにしてあと2日間冷蔵庫で寝かせます。がまんできない人は食べてはじめてください😊
オイキムチの作り方18_小分けにして冷蔵


【5日目】
19.完成
食べごろになりましたので早速いただきます!
オイキムチの作り方19_試食

本漬け後はひと晩室温で発酵させてから、冷蔵庫で2日してから食べるのがおすすめです。発酵させずに最初から冷蔵庫でもよりさっぱり味になります。このあたりはお好みでやってみてください。
オイキムチの作り方_盛り付け


保存方法と保存期間

冷蔵庫で保存。

きゅうりのキムチは白菜キムチと違い足が早いです。2~3週間くらいで食べきります。



ソライロノート

見るからにごはんがすすみそうなきゅうりのキムチの完成です!

ポリポリとしたきゅうりの食感もよく、癖になる美味しさです😊

基本的にはキムチの素となるヤンニョムを作って野菜に挟んだり塗りたくるという白菜キムチの作り方と同じです。ワンポイントとしては、きゅうりは発酵がすすみにくいのであっさりしたキムチになりやすいです。漬けるときに味見をしながら塩辛や唐辛子の量などを調整し、好みの加減を探りましょう。

これから暖かくなっていく時期ですので、さっぱりとしたきゅうりのキムチ「オイキムチ」をぜひ!


作り方を動画で見たい方はこちら。
>> きゅうりのキムチ「オイキムチ」の作り方

他にもキムチのレシピいろいろ
>> 白菜のキムチ漬けの作り方
>> 白菜漬けとキムチ漬けを同時に漬ける!

きゅうりの保存方法とレシピ
>> きゅうりノート

5月~8月に作りたい保存食まとめはこちら。
>> 5月に作りたい保存食11選
>> 6月に作りたい保存食13選
>> 7月に作りたい保存食14選
>> 8月に作りたい保存食11選

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー
>> 保存食カレンダー

Leave a reply