• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

にんにく好きなら「にんにくオリーブオイル」を常備しよう!【保存食】

にんにくオリーブオイルの完成

にんにくと言えばペペロンチーノ、アンチョビパスタ、アヒージョ、ガーリックライス、その他さまざまな炒めもの、肉料理などに欠かせない食材です。あのにんにく独特の風味、うまみがたまらないという方も多いと思います。

わたしもにんにく大好き!

にんにくはほかに変えの効かない食材ですよね!


でも皮を剥くのがちょっとめんどうなのよねぇ・・・あと、にんにくを刻むときに手が少しべとつくのもちょっと嫌・・・

わかります!指がにんにく臭くなるんですよねぇ・・・


ちょっと使い忘れると、すぐに芽が出てきちゃうのもねぇ・・・なにかいい方法はないかしら?

いい方法があります!そんなときは、にんにくオリーブオイルを作って常備しておきましょう!

にんにくオリーブオイルがあれば、手を汚すことなくにんにくが使えます。ペペロンチーノもぱぱっと作れるので、めちゃくちゃ便利です。

そんな便利なものなら、ぜひ作ってみるわ!

一度にんにくオリーブオイルを使ったら、きっとこの便利さから抜け出せなくなるでしょう。

というわけでにんにくオリーブオイルの作り方のご紹介です。

✓ どんな人が書いてるの?

毎日料理してます!本ブログで500本のレシピ記事、Youtubeで保存食や山パスタ動画をメインにUPしてます。最近は安全安心な食材調達のため家庭菜園もはじめました!

music.jp

にんにくオリーブオイルの作り方

YouTube動画でみたい方にはこちら。
>> YouTube:にんにくオリーブオイル


(1)作りやすい時期

にんにくの旬は5月から8月くらいです(品種により異なるため幅があります)。

例えば6月に収穫されたにんにくは、一部はフレッシュな生にんにくとして出回り、それ以外は1ヶ月くらい乾燥させてから乾燥にんにくとして市場に出ます。わたしたちが普段スーパーで目にするのは、この乾燥にんにくです。

したがって旬のにんにくを使用したい場合は5月から8月頃に作りましょう。

とはいえ、にんにく自体は1年中手に入ると思います。いつでも作りたいときに作ることができると思います。

ちなみに、にんにくオリーブオイルには生にんにくは向きませんので使用しないでください。乾燥したにんにくがよいです。



(2)大まかな流れ

にんにくを剥き、刻んで、オイルに漬けるだけです。

作業時間は20分くらい、すぐに使用できます。



(3)にんにくオリーブオイルの材料

にんにくオリーブオイルの材料

・にんにく 適量
・オリーブオイル 適量
・保存瓶

✓ にんにくの量のポイント

保存瓶の半分くらいが目安です。


保存瓶は225ccのものを使用しましたが、漬ける量に応じて適切な容量のものを選んでください。

にんにくの量は保存瓶の半分くらいまでが目安です。あまり量を詰めすぎると、発酵してガスが溢れてくるので気をつけてください。





(4)にんにくオリーブオイルの作り方の手順

1.茎を切ります(茎がなければ省略)。


2.外皮を剥きながらバラバラにします。


3.薄皮のついたままのにんにくを包丁の腹で潰してから薄皮を剥きます。
こうすると皮が剥がれやすいです。
にんにくオリーブオイルの作り方1_にんにくを潰す


4.にんにくを刻みます。薄切り、あらみじん切り、みじん切りとお好みで。
にんにくそのものを味わいたいなら大きめに切ります。私は薄切りにしました。
にんにくオリーブオイルの作り方2_にんにくを刻む

にんにくオリーブオイルの作り方2_刻んだにんにく


5.保存瓶ににんにくをつめます。
にんにくオリーブオイルの作り方3_にんにくを瓶に詰める


6.にんにくがひたひたに浸るまでオリーブオイルを注ぎ入れます。
にんにくオリーブオイルの作り方4_オリーブオイルを注ぐ

お好みで鷹の爪やローズマリーなどを入れておくのもおすすめです😊


そのまますぐに使えます。
にんにくオリーブオイルの完成



(5)保存方法と保存期間

夏は冷蔵、冬は常温(冷暗所)でも可。

冷暗所で2ヶ月くらい、冷蔵なら半年くらい大丈夫だと思います。

✓ ポイント

最初の10日間は蓋をきつく締めずにゆるめておく。


最初の10日間くらいは、にんにくに含まれている空気が抜けてくるので気泡が出てきます。蓋をゆるくすることで、この空気を逃してやります。

あまりにんにくを詰めすぎると、気泡の発生が激しくなります。こうなると発酵が進んでしまいます。特に常温の場合は発酵しやすいです。常温で発酵してしまった場合は冷蔵保存にしてください。

冷蔵するとオイルが固まってきますが、使用する際に常温に出しておけばすぐに戻りますし、固まったまま使用しても問題ありません。



ソライロノート

にんにくオリーブオイルとしては、火を入れてから保存する方法もあります。その方が保存性は高まりますが、風味や香りといった点では少し新鮮さが欠けるかもしれません。お好みや用途に応じて使い分けてみてください。

にんにくオリーブオイルは、皮を剥く必要もなし、包丁を使うこともなし、使いたいときにそのまま使えるので超便利!にんにくの保存方法として最良の方法ではないかと思います。

YouTube動画はこちら。
>> YouTube:にんにくオリーブオイル

にんにくオリーブオイルを使えるおすすめレシピはこちら。
>> タパス風アンチョビポテト
>> にんにくたっぷり!スタミナ豚丼
>> ニラたっぷり!にんにくバターライス
>> ウインナーと野菜のイタリアンソテー
>> シチリア風アンチョビパスタ
>> トマトピューレで作るトマトソースパスタ
>> アマトリチャーナ
>> 牛すじ肉のワイン煮込みでミートソースパスタ
>> 生しらすのにんにく醤油パスタ

にんにく以外にもオイルに漬ける保存食レシピはこちら。
>> アンチョビ
>> きびなごのアンチョビ
>> 干しホタルイカのオリーブオイル漬け
>> セミドライトマトのオリーブオイル漬け
>> 青梅のオリーブオイル漬け

5月~8月に作りたい保存食レシピはこちら。
>> 5月に作りたい保存食11選
>> 6月に作りたい保存食13選
>> 7月に作りたい保存食14選
>> 8月に作りたい保存食11選

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー
>> 保存食カレンダー

Leave a reply