• facebook
  • twitter
  • youtube
  • rss
  • mail

2ヶ月熟成!自家製梅サワーの作り方【保存食】

自家製梅サワー_試飲

6月に仕込んだ梅サワーが完成したので、自家製梅サワーの作り方についてシェアします。

music.jp

自家製梅サワーの作り方

基本的な手順は梅シロップとほぼ同じで、そこお酢を加えるだけです。砂糖の量はお好みで調節してみてください。

(1)自家製梅サワーの材料

自家製梅サワー_材料

・青梅 500g(冷凍梅も可)
・米酢 500ml
・氷砂糖 300g
<道具>
・保存瓶(1.5-2Lの容器)
・竹串
・キッチンペーパー
・ザル
※保存瓶はあらかじめアルコール消毒しておく。



(2)自家製梅サワーの作り方の手順

1.梅の下処理をします。梅を流水で洗い、竹串で梅のヘタをとり、キッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取ります。
冷凍梅でもOKです。熟した梅よりも青梅の方がよいです。
冷凍梅

2.保存瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、最後に酢を流し入れます。これで仕込みが完了です。
自家製梅サワーの作り方2_青梅と氷砂糖を交互に

自家製梅サワーの作り方2_米酢

自家製梅サワーの作り方2_仕込み完了


3.2ヶ月たったらザルで濾して梅を取り出します。炭酸や水で割って飲みます。
自家製梅サワーの作り方3_梅を取り出す

取り出した梅はそのままたべてもいいし、梅サワーに入れて飲んでもよいです。ジャムにしても。今回はすぐに処理せず冷凍にしました。
自家製梅サワーの作り方3_梅は冷凍



(3)自家製梅サワーの試飲

仕込んでから2ヶ月後に試飲です。

梅を入れて炭酸で割ってみました。梅からも泡がしゅわしゅわーってなりました^^
自家製梅サワー_試飲



(4)自家製梅サワーの保存方法と保存期間

自家製梅サワーは、冷暗所にて1年以上保存できます。仕込み後、2ヶ月で美味しく飲み始められますが、1年くらい熟成させるとより深い味わいなります。



ソライロノート

使用するお酢は穀物酢よりも米酢の方が美味しいと思います。またりんご酢を使って梅りんごサワーにするのもありだと思います。

梅シロップとの違いは、酢が入っているのでよりさっぱりして清涼感が強いです。酸味が効いていて飽きがこないですし、もっとたくさん作っておけばよかったかなぁと思いました(๑’ᴗ’๑)


その他おすすめ梅レシピはこちら。
>> 梅仕事/梅の保存食まとめ

5月に作りたい保存食まとめはこちら。
>> 5月に作りたい保存食11選

6月に作りたい保存食まとめはこちら。
>> 6月に作りたい保存食13選

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー
>> 保存食カレンダー

Leave a reply