• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【1日で完成】炊飯器 de 梅シロップ【保存食】

Pocket

炊飯器 de 梅シロップ作り方6_炊飯器にセット

梅の季節ももう終わりが近づいていますが、今年も梅干しや梅サワーなど梅を使ったいろんな保存食づくりを行っています。おいおい梅仕事2018をまとめる予定ですが、まずは最も簡単に作れて、美味しいだけじゃなく飲めば元気が湧いてくる飲み物、梅シロップ(梅エキス)のご紹介です。



梅は疲労回復や血液サラサラ効果、殺菌作用などとにかくとてもカラダにいいので、この時期に積極的に体内に取り入れておきたいと思ってます。梅のことを知れば知るほど、梅パワーの凄さに驚かされます。

そんな梅の力をできれば美味しく毎日の生活の中で自然に梅を取り入れられるといいですよね。そんなときに超おすすめなのが梅シロップで作る梅ジュースです!!

材料
炊飯器 de 梅シロップ_材料
・梅 お好みで
・砂糖 梅の重さの70-80%くらい(梅1kgなら砂糖750g前後)
※砂糖の種類は氷砂糖、三温糖、黒糖、ざらめ、上白糖などなんでもOK



道具
・竹串
・炊飯器



工程
1.梅を流水で洗います。
炊飯器 de 梅シロップ作り方1_洗う


2.たっぷりの水に梅を2時間くらい浸します。
炊飯器 de 梅シロップ作り方2_水に浸ける
※アクをとるためなので、完熟梅ならアクが少ないのでこの工程は不要です。

3.竹串等を使い、梅のヘタを取ります。
炊飯器 de 梅シロップ作り方3_竹串でヘタをとる


4.キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
炊飯器 de 梅シロップ作り方4_水気を拭く

※すぐに炊飯器が使えない場合などは、4の作業後に冷凍しておけば、いつでも5以降の作業ができます。


5.炊飯器に梅と砂糖を入れます。
炊飯器 de 梅シロップ作り方5_炊飯器に砂糖と梅


6.保温にして24時間放置します。(最短10-12時間くらいでも飲めますので、お好みで調整してください)
炊飯器 de 梅シロップ作り方6_炊飯器にセット


7.24時間後、ザルで漉して梅は取り出します。
炊飯器 de 梅シロップ作り方7_24時間後
24時間でこんなに梅がちっちゃく、しわくちゃになり、梅エキスが抽出できました!

濾すといっても梅を取り出すだけです。
炊飯器 de 梅シロップ作り方7_ザルで漉す

※1ヶ月以内で飲み切るのであれば実を入れっぱなしにしておいても問題ありません。

残った梅は後日処理するため、冷凍しておきました。
炊飯器 de 梅シロップ作り方7_残った梅


8.容器に入れ、冷蔵で冷やせば完成!すぐに飲みたい場合は氷で。500gの梅で500ccちょっとの梅シロップができました。
炊飯器 de 梅シロップ作り方8_容器へ


飲むときは水や炭酸水でお好みの濃さに薄めてください。
梅シロップで作った梅ジュース



保存方法
冷蔵で半年~1年くらいは持ちます。もっと長期保存したい場合は冷凍も可。


ソライロノート
炊飯器を使わない場合の作り方はこちら。その場合は、1週間くらい漬ける必要がありますが、炊飯器を使えば、たった24時間です!

梅シロップは梅そのものを食べるわけではないので、梅の大きさ、状態、品質にあまりこだわらなくても大丈夫です。なので、安物のB級品や梅干しを漬ける際によけたものや、冷凍梅でも使えるのがありがたいです。今回もキロ200円の梅で作りましたw

梅の美味しさと栄養がすべて詰まってますから、朝起きたときに梅ジュースを一杯飲むだけで、目覚めスッキリ!あっという間に頭がクリアになります。運動中や運動後の疲労回復、登山に持っていくドリンクとしても最適です。


【ノーマル版】手間暇かけて梅シロップ

おすすめ梅レシピはこちら。
梅仕事


保存食カレンダー
ソライロ的保存食カレンダー

Leave a reply