• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

西伊豆町大田子の日本一の夕陽が見頃

Pocket

大田子夕景
西伊豆町大田子の日本一の夕陽が見頃を迎えています。

「日本一の夕陽」で検索するとWikipediaの日本の夕陽百選がトップになり、二番目が「夕陽 – 西伊豆町観光協会」のページになります(2014/03/19現在)。

日本一の夕日と言えば、静岡県に東部地区に住む僕にとっては、間違いなく西伊豆町大田子からみた夕景です。

西伊豆町の大田子では、春分の日と秋分の日の前後に、メガネッチョと呼ばれる奇岩(写真右)と、奥に見える田子島の男島(左)と女島(右)の間に夕陽が沈む絶景がみられるのです。

写真では少し左側に落ちると思われますが、今年(2014年)は3月21日~24日が最もいい日と聞きました。

天気がよければ太陽が岩に絡んで素晴らしい夕景がみられるはずです!



大田子の夕陽
IMG_7324s8
日本一の夕日はダテじゃない!

実は、この時期夕景目当ての西伊豆町大田子ツアーが組まれるほど有名な夕陽スポットなのです。

春分の日、秋分の日前後にはバスツアーのお客が海岸にズラーっと三脚を並べるというちょっと不思議な光景がみられるほどです^^

大田子の場所はこちら。
[mappress mapid=”4″]
※地図上の赤ピンをクリックして「行き先に設定」するとルート検索ができます。


平成17年9月23日には西伊豆町自ら「夕陽日本一宣言」も行いました。

役場のページでは今日の夕陽の見頃時間も紹介されています。
西伊豆町役場/観光商工係/夕陽スポット

大田子カモ


ソライロポイント
今年は天気も良さげなので日本一の夕陽をみれるいいチャンスです!

・西伊豆町大田子では、噂に違わず素晴らしい夕景がみられます。
・毎年春分の日前後が狙い目。2014年は3月21日~24日がいいそうです!
・また、半年後の秋分の日前後も岩に太陽がかかるそうです。

数年前くらいは大田子に通っていた時期がありました。それからしばらくご無沙汰していたのですが、今年はこの週末に1回くらいは行ってみようと思います。

Leave a reply