• facebook
  • google
  • twitter
  • youtube
  • rss

【山パスタ】ブルーチーズパスタ、コンキリエ・フルムダンベール【作ってみた】

Pocket

ブルーチーズパスタ、コンキリエ・フルムダンベール
今回は、近所の里山で山パスタランチをしてきました。

ブルーチーズパスタです。

ブルーチーズと言えば、まず真っ先に思いつくのはゴルゴンゾーラです。それから一番手に入りやすいのはカマンベールチーズでしょう。

実は、最初はゴルゴンゾーラチーズをお店に買いに行ったのですがゴルゴンゾーラチーズが見当たりませんでした。店員さんに聞いてみてもゴルゴンゾーラ在庫が切れており、フルムダンベールという青カビのチーズを勧められました。

フルムダンベールはゴルゴンゾーラよりもマイルドで食べやすいそうです。実際食べてみると、比較的クセが少ないて食べてやすくとてもおししいチーズでした。


山でブルーチーズパスタってあんまりやらないかもしれません。

ブルーチーズパスタは実はとても簡単に作れるパスタです。材料も少なく、生クリームとチーズに合わせるだけ。とても山に向いてるパスタなのでぜひお試しください!



【山パスタ】ブルーチーズパスタ、コンキリエ・フルムダンベール【作ってみた】


材料
・コンキリエ 65g
・茹で塩 適量
・生クリーム 40cc
・フルムダンベール 50g
・オリーブオイル 適量
・パルミジャーノ・レッジャーノ 適量
・黒胡椒 適量


工程
1.沸騰したお湯に塩を入れ、規程時間パスタを茹でます。
ブルーチーズパスタ_工程1

2.パスタが茹で上がる3分前になったら、生クリームとフルムダンベールをフライパンに入れます。
ブルーチーズパスタ_工程2

3.チーズが焦げないように弱火でゆっくりとチーズを溶かします。
ブルーチーズパスタ_工程3

4.パスタをしっかり湯切りして、ソースと合わせます。
ブルーチーズパスタ_工程4

5.エクストラ・ヴァージン・オリーブオイルをかけ、お好みで黒胡椒をふります。
ブルーチーズパスタ_工程5

6.パルミジャーノ・レッジャーノを摺りおろします。
ブルーチーズパスタ_工程6

7.完成です!
ブルーチーズパスタ、コンキリエ・フルムダンベール


撮影場所
近所の里山。お気に入りのベンチ。


調理道具
PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブ P154S
snow peak トレック900 SCS-008
山パスタポット(湯切り用内鍋)
エスビット アルミフライパン ESP185HANS
エスビット グリッパー
エスビット ポケットストーブ
snow peak シェラカップ E-103
snow peak ワッパー武器 SCT-001
ユニフレーム バ-ナ-シ-ト小
※固形燃料、トング、チーズ卸しは100均で購入したもの


撮影機材
カメラ:CANON EOS Kiss X7CANON EOS 5D Mark2
レンズ:AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiIICANON EF24-70mm F2.8L II USM
三脚:SLIK F740、SLIK 三脚 カーボンマスター 4段
動画編集:Windows ムービーメーカー 2012


ソライロポイント
今回はいつもより気合いを入れて、カメラ2台体制で撮影してきました。本格登山だと難しいですが、近所の里山なので出来ました^^

ソライロポイントはこちら。
・フルムダンベールはマイルドでとても食べやすいブルーチーズです。
・ブルーチーズパスタは失敗しようがない超簡単パスタで山パスタに最適!
・ソースが絡まりやすいショートパスタや太いパスタがお勧め。
・山パスタポットは湯切りが超簡単!これは使えますv

山パスタポットの詳細はこちら。
山用パスタ鍋、山パスタポット開発!

たまにはお山でちょっとおしゃれなブルーチーズパスタを食べてみてはいかがでしょうか^^材料も少なく山でも簡単に作れ、しかも濃厚で美味しいです。もちろんお家でもお勧めです!

Leave a reply